読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

ダンス・ダンス・ダンス~3選手契約更新~

 本当に今オフは1日1人ペースで発表していくんですね。意図的にやってますね、これは。このじわじわ感、良いと思います。今オフに関しては、グルージャスタッフは仕事してます。ひょっとしてこれがライズ・コンサルティング効果なんでしょうか。

 

 契約更新選手として井上丈選手、高橋悠馬選手が、期限付き移籍期間満了に伴う復帰として土井康平選手が発表されています。

土井 康平

www.youtube.com

 まず土井選手が戻ってきたのはかなりデカい。2014シーズンの正GKであり、2015シーズンもそれは変わらないと思いきや、開幕試合終了3日後にJ2京都サンガ期限付き移籍が発表され、サポーターを唖然とさせたのが9ヶ月前の話(思えばあれが悪い流れを助長させました)。結局京都では一度も公式試合に出場することなくグルージャに戻ることになり、土井選手には苦いシーズンとなりました。しかしJ2クラブに所属したことで得られたものもあった筈です。2016シーズンはそれを存分にグルージャで発揮して頂きたい。

 サッカーはGKが試合を作っていくところがありますから、GKの目途が立ったのはとても大きい。GKは恐らく横山選手も残るとして、あと一人若手加入ですか。

高橋 悠馬

www.youtube.com

 それから高橋選手。2015シーズンは「得点チーム最多タイの5点」を挙げました(この数字すごく恥ずかしい)。5点を挙げた選手は他に松田選手、林選手がいますが、高橋選手の出場時間が一番短いので、一番効率よく点を決めたといえるかもしれません。私の印象も一番得点の匂いを感じさせてくれていたので、シーズン終了してみて意外に出場時間が短かったなという印象です。適性はセカンドトップだと思いますが、神川監督がどのような使い方をするか興味深いです。

井上 丈

 最後に井上選手。2015シーズンはシーズン開幕後の加入で、出場は8試合無得点に留まりました。恐らくJリーグ内でも身長の低さ(162cm)は1,2位では無いかと思いますが、当たりを恐れずスピードを活かしたプレーをしようとしているのが見て取れます。まだ若い(21歳)ので伸びしろはまだまだあるはず。どうしても守備面に不安があるので、途中出場でジョーカー的な使われ方になる可能性が高そうですが、得意のドリブルをゴリゴリいわせて頂きたい。

 良いペースの公式発表で、こちらのダンスも軽快になっています。2016シーズンのグルージャは何かが違う、そう思わせてくれます。皆さんも乗っかるなら早いほうが良いですよ。開幕まで踊り続けましょう。