読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

鳴尾氏アルビレックス新潟シンガポール監督に就任

グルージャ盛岡 監督 鳴尾直軌

 土井選手加入の発表と同時に、スタッフとしての残留を模索していた鳴尾前監督が、アルビレックス新潟シンガポール監督に就任することが発表されました。

 鳴尾氏としては古巣に戻る形となります。アルビレックス側の事情もあるのでしょうが、やはり鳴尾氏はまだまだ監督として挑戦していきたいのでは無いでしょうか。

 

 2015シーズンのグルージャは満足のいく成績を収めることはできませんでしたが、その原因にはあまりにも多くのタスクを鳴尾氏に背負わせてしまったことがあると考えています。2014シーズンを上回る成績、リーグと国体の両立という重い目標に加え、恐らく補強活動のかなりの部分も鳴尾氏が行っていたと推測出来ますし、更には広報・普及・青少年育成活動などの課外活動も多数行い、いったいいつ寝ているんだというくらいの活動だったと思います。

 発表ではシンガポールには「1年間」ということですが、他クラブからの魅力的なオファーがその後にあるかもしれまんし、1年間と言わず本人が納得出来る環境で監督業を突き進めば良いと思います。鳴尾氏とグルージャがこの先どのような道を歩んでも、何故かいずれその道が繋がる気がしています。鳴尾氏とグルージャが今より大きくなって再会出来れば最高です。

 鳴尾さん、お疲れ様でした。今まで本当にありがとうございました。また良い形でお会いしましょう。