読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

小林亮太選手、契約更新

  グルージャ不動のCB、小林亮太選手の契約更新が発表されました。

 

 

 

 

 

 

 

 万が一、小林選手が契約更新しなかったら、今更この時期に良い選手がグルージャに加入してくれる訳はないので、2016シーズンの最終ライン(DF)は相当厳しいな、と考えていたので一安心しました。

 2015シーズンの小林選手の戦績は、リーグ戦25試合出場(先発23試合)、4ゴール、0アシストでした。グルージャのリーグ順位を考えると、DFで4点取っているのは素晴らしい活躍と言えます(チームトップが5点ですから・・・)。

 小林選手と言えば、何といっても空中戦の強さでしょう。第13節藤枝戦の2点目のヘディングの打点の高さ、第23節町田戦の同点弾となったダイビングヘッドの豪快さは、本当に痺れます。

www.youtube.com

www.youtube.com

  がしかし、守備面では反省点も多かったのでは無いでしょうか。グルージャの失点数47は、11位のチームとしては思ったほど多い数字では無いのですが、これからグルージャが上を目指すには、この数字の半減を目指さなくてはなりません(因みに山口の失点数は36、町田は18!、長野は28)。もちろん失点はDFやGKのせいだけではありません。しかしCBにはGKを除く一番後ろの位置から、他の選手にコーチングしながら守備を統括する役割があり、CBの責任が大きいのは言うまでもありません。CBの相方であった岡田祐政選手がグルージャから去った今、最終ラインの旗振り役は小林選手が務めなくてはならず、責任は極めて大きいと思います。

  小林選手、グルージャのディフェンスリーダーとして堅守を構築し、一段上の進化したグルージャを見せてくれることを期待しています。

www.youtube.com