読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

松田賢太選手、契約更新

 引き続き14日の発表その3~。

 我らのミスターグルージャ、松田賢太選手の契約更新が発表されました。さすがに松田選手が他クラブに移籍するとは思っていませんでしたが、まあ一安心しました。 

 

 

 

 

 

 

 

 2015シーズンの松田選手の戦績は、リーグ戦35試合出場(先発35試合)、5ゴール(チームトップタイ)、1アシストでした。出場時間は森選手に続く2位でした。

 主にCHでプレーしましたが、2015シーズンはタイトな守備に加え、積極的な攻撃参加でチームトップの5ゴールを取ることが出来ました。チームは11位と振るわなかったため、キャプテンとしては無念だったでしょうが、松田選手個人のプレーを見れば立派な戦績だったと思います。

  松田選手を見て思うのは、キャプテンシーの基本は言葉ではなく、佇まいなのだなということです。松田選手は他の選手を言葉で鼓舞するのではなく、「俺の背中について来い」的に背中から気迫を発して、鼓舞しているように感じます。

 第28節町田戦では、ほぼ負けの展開でも最後まで諦めずに、試合終了直前にゴール前に飛び込み、ヘディングで見事なゴールを決め、ドローに持ち込みました。

www.youtube.com

  鳴尾前監督最後の試合となった第39節福島戦では、見事な2ゴールを決め、鳴尾前監督に勝利をプレゼントしました。この試合は2015シーズンのベストマッチの一つでしょう。

www.youtube.com

  現在31歳の松田選手のグルージャ在籍期間はチーム内では断トツに長く、2016シーズンで10年目となります。松田選手のこれまでの働きは素晴らしいものがありますが、そろそろ松田選手が若い選手に脅かされる展開にならないと、クラブ全体の上昇も無いのではと最近考えています。また、キャプテンも若手に引き継ぐ時期が来ているのではないでしょうか。松田選手の記事なので本題から逸れますが、松田選手に甘えることのないよう、若手の奮起を望みます。

  2016シーズン、CH枠は松田選手、林選手、益子選手、谷村選手に加え、町田から移籍してきた垣根選手を中心としたスタメン争いになると思われます。今のところ松田選手が年齢的な衰えを見せていないので、まだまだ若手の高い壁となって中盤に君臨していくと予想します。

  松田選手、契約更新ありがとうございます。ここまで来たら、引退するまでグルージャで伝説を創り続け、グルージャを牽引し続けて下さい。よろしくお願いします。

www.youtube.com