読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

高瀬証選手、契約更新

 引き続き14日の発表その4~。

 グルージャ盛岡におけるみんなのアイドル、スピードスター、高瀬証選手の契約更新が発表されました。バンジャーイ×3、パチパチパチ。

 

 

 

 

 

 

 

 高瀬選手が最も移籍の確率が高いと睨んでいたので、実にめでたい。今日は赤飯です。

 2015シーズンの高瀬選手の戦績は、リーグ戦18試合出場(先発10試合)、1ゴール、2アシストでした。因みに2014シーズンは、リーグ戦32試合出場(先発28試合)、7ゴール、5アシストでしたので、大幅な成績ダウンと言えます。その理由は開幕前に負った怪我によるもので、怪我を押して出場→悪化して離脱を繰り返してしまったようで、コンディションが戻った頃にはシーズン終盤となっていました。

 高瀬選手と言えば、J3では驚異的と言えるスピードが売りであり、2014シーズンはドリブルでのサイド突破からのクロス、若しくは中に切れ込んでのシュートで相手選手を震え上がらせていました。

 残念ながら2015シーズンではそのような胸のすくシーンはわずかでした。

www.youtube.com

  2015シーズン終盤の動きは、2014シーズンのキレが戻っていたように見えたので、恐らく今後の怪我の影響は心配ないと思われます。

  高瀬選手に今後望むのは、裏抜けに成功し相手GKと1対1になったときのシュート決定率です。そのような場面を良く見る気がするのですが、どうも動きが直線的オンリーなせいか、相手GKに動きを読まれてシュートコースを限定させられ、失敗している気がします。何かこう・・・動きをもう一工夫して欲しいというか・・・。全ての好機を決められるはずは無いのですが、まだまだたくさんのゴールを決められる可能性を大きく残していると思います。

 2016シーズンは、アビスパ福岡から牛之濱選手という好敵手が移籍して来たので、右SHスタメンの座もうかうかしていられなくなりました。高瀬選手なら怪我さえしなければ、2桁ゴール、2桁アシストくらいは出来ると思います。2015シーズンの憂さを、2016シーズンに存分に晴らして欲しいです。

 高瀬選手、2016シーズンもグルージャを選んでくれてありがとう。2016シーズンは更に精度を増してバージョンアップしたスピードスターぶりを見せてくれ!

www.youtube.com