読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

飯山悠吾選手、齋藤恭志選手、豊嶋邑作選手、再契約

グルージャ盛岡 選手 飯山悠吾 齋藤恭志 豊嶋邑作

 14日の発表分も最後になりました。この最後の件が不可解なのですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  11月27日付で契約満了、非更新が発表された選手のうち、飯山悠吾選手、齋藤恭志選手、豊嶋邑作選手との再契約が発表されました。

 いったん契約を打ち切った一か月半後に再契約することって、どういう意味があるのでしょうか。「シーズン途中加入の選手はチャンスが少なくてかわいそうなので、特別ボーナスとしてやっぱり再契約してあげよう」、とかいうことなのでしょうか。選手契約に詳しい方、教えてください。

 もちろん、この3選手の能力がどうこうということではありません。豊嶋選手に関しては、第31節長野戦の素晴らしい出来を見ていたので(この試合は工藤選手が素晴らしすぎて、陰に隠れてしましましたが)、契約終了は強化部のミスだとすら思っていましたし、再契約は非常に喜ばしいことです。

 2016シーズンは監督、選手ともに一新されて新しいグルージャが始まりますが、この3選手の厳しい状況に変わりは無いはず。引き続きグルージャでのスタメン出場を目指し、激しいトレーニングに励みグルージャをレベルアップさせて欲しいです。

 飯山悠吾選手、齋藤恭志選手、豊嶋邑作選手、まずはスタメン争いを勝ち抜き、もっとプレーを見せてくれ。