読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

神川監督と新加入選手の記者会見~三原則が無い選手は使いません~

グルージャ盛岡 監督 移籍 選手 来季展望 神川明彦

  昨日15日に、グルージャ盛岡の神川新監督と新加入選手10名の記者会見が行われました。

 

f:id:zenbuddhist:20160118205641j:plain

 しかし「”長友の育て方”教えます」って随分安っぽいコピーだな。まあスポーツ紙だからしょうがないですが・・・。 本題からは逸れますが、こうやって記事を並べると各紙の力の入れ具合や記者の力量がわかりますね。今回の記事としては、日刊スポーツが神川監督の雰囲気を良く出していますね。

 記者会見においても相変わらずの熱血神川節が炸裂したようで、会場となった愛真館では、昨日は暖房を入れずに済んだようです(嘘)。

 さて今回の記者会見で重要な点は、2016シーズンの目標や戦い方について、神川監督から具体的な言及があったことです。

  • 2016シーズンのチームの目標はリーグ戦7位以内、いわて国体優勝。
  • 3原則(運動量、球際、切り替え)を徹底させる。
  • 良い守備から良い攻撃へが戦術ベース。
  • 引いたサッカーはしたくない。面白いサッカーをしたい。
  • システムは4-2-3-1、または4-4-2が基本。

などが新聞から拾えた内容です。

 「7位以内」というのは私個人的には少し意外で、「5位以内」くらい掲げるのかと思ってました。まあ神川監督もプロを率いるのは初めてですし、2ndチーム参戦の3チーム(ガンバ、東京、セレッソ)の実力も未知数ですし、2015シーズン11位のチームとしては妥当な目標でしょうかね~。とりあえず半分より上に入るぞ、と。

 戦い方は、明治大学ユニバーシアードで見せていたものが基本のようですね。といっても私はどちらも見たことが無いのですが・・・。

 とにかく2016シーズンのグルージャは期待感満載です。いくら踊っても踊り足りることがありません。

 お~い、谷村選手、聞いてますか~。どのポジションでも三原則が無い選手は、ベンチにも入れませんからね~。お願いしますよ~。