グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

2016シーズントップチーム始動

  昨日18日に、グルージャトップチームのトレーニングが雫石総合体育館にて開始されました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/6044841931.html?tNHK

http://www.fnn-news.com/localtime/sp/iwate/detail.html?id=FNNL00032692(めんこいテレビ)

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/news.cgi?sp=20160119_5岩手日報


 

 まず注目は、めんこいテレビニュースでの神川監督のコメント。

 今までの状況を確認するため、18日は、あえて選手に何も言わなかったという神川監督だったが、練習後、チームの雰囲気に苦言を呈した。
神川監督は「無駄口が多いです。変えなければなりませんね。圧倒的なひたむきさと、圧倒的な粘り強さと、野心に満ちあふれたチームを作れれば」と話した。

 この鬼軍曹ノリ好きですね~。神川監督はただの体育会ノリではなく、一言一言の言い回しが論理的なものを感じさせてくれるので、私は信頼が持てます。最近はメディアでの露出も増え(私はまだ視ていませんが、NHKの「おばんですいわて」でも喋りまくったとのこと)、ファン急増中の模様。若い選手が増えたグルージャを、ビシビシ鍛えまくって頂きたいです。

 また、NHKニュースの記事により、新加入の久保選手の体力指数が高いことが判明しました。

また、18日は持久力をはかる体力トレーニングも行われ、新加入選手10人の中では盛岡商業高校出身で関東学院大学から加入した久保海都選手が最もいい成績をおさめました。
久保選手は、「走りは自分の持ち味なので開幕戦に出場できるように長所を伸ばしながら足りないところを補っていきたいです。高校卒業まで18年間お世話になった岩手に恩返しできるよう頑張ります」と話していました。

 もちろん始動日における話ですから参考程度ですが、新加入10人中のトップは立派。さすが盛岡出身者。みっちり自主トレで準備してきたものと思われます。久保選手のポジションは主にCBですが、走りには自信があるようです。湘南ベルマーレのCBのように攻撃参加してからも、ダッシュして戻る、を繰り返せるぞ、と。期待が持てます。

 今週の岩手は雪で寒い日が続きそうですが、選手の皆さんは怪我だけは気をつけて良い準備をして欲しいです。