読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

【再告知】グルージャ盛岡後援会入会の案内~オフィシャルサイト何とかして下さい~

グルージャ盛岡 キャンプ 後援会

 本日2月5日で、グルージャ盛岡の第2次キャンプが終了します。最終日の今日は、流通経済大学とのトレーニングマッチ(45分×2本)が予定されておりますが、私は見に行けません。また皆さんからの情報をお待ちしております。

  さて以前このブログでグルージャ後援会について記事にしましたが、その中で「オフィシャルサイトに後援会案内が無いのはどういうことだ」という旨を書かせて頂きました。

 

  先日、オフィシャルサイトを覗いたところ、後援会サイトへのリンクは貼り付けられていたのですが…。

f:id:zenbuddhist:20160205044208j:plain

  …もの凄く地味な場所にリンクがありました。このオフィシャルサイト見た人は、すぐに気が付くのでしょうか。

 しかもリンクをクリックしたところ、画面が真っ白に…。後援会つぶれたのか…。

 どうもこの後援会サイトは、Internet Explorerプラウザとして推奨されていないAmebaのツールで作っているらしく、保護モードを解除しないと見られないケースがあるようです。保護モードを解除したら、一応閲覧出来ました。Google ChromeSafariでは、問題なく見られました。しかし、いくらプラウザとしてGoogle ChromeSafariが普及しているといっても、Internet Explorerで見られない公的なインターネットサイトって有り得るのでしょうか。ちなみに後援会サイトのクォリティレベルは、申し訳ありませんが一般人のブログでした。一般人のブログでも、もっと見やすくレベルが高いものは沢山あります(グルージャ戦記のことではありません)。

 お金が無いので専門業者に委託せず、社員の方が見よう見まねでサイトを作っているのは理解出来ますが、後援会員を気で集める気が無いと取られても仕方がないと思うのですが…。素人作業にしても、もう少し何とかならないものでしょうか。

 グルージャ盛岡はJリーグに所属するクラブですが、まだ選手、スタッフに満足な給料を支払えるほどの本当のプロフェッショナルクラブではありません。他のJリーグクラブでは普通に提供出来るサービスが、グルージャでは全くダメなことは多々あるでしょう。

 しかし、というかだからこそ、後援会入会案内は大事に考えて欲しい。鶏が先か卵が先かの議論ではありません。フットボールクラブは、何が何でもサポーターが第一です。サポーターの量と質が全てと言っても良いのです。サポーターがいるからスポンサーも広告費を払ってくれるのですし、サポーターが増えていけばJ2規格スタジアムの機運も高まり行政も動きます。極端なことを言えば、トップチームの勝敗などどうでも良いのです。

 …ふぅ、少々熱くなってしまいました。最近はオフィシャル発信の選手情報も増えてきて、サービス向上の姿勢が見えてきた気がしていたので、サポーター・後援会軽視と取れる姿勢が残念でなりません。

 私は何としてもグルージャの選手たちには一度、満員の盛岡南公園で試合を経験させてあげたい。その先にJ3優勝やJ2昇格が待っているはずです。

 そのようなことを実現させるためには、後援会員数を従来のサポート会員から倍増以上にする必要があります。まだ後援会に入会されていない方は、入会申し込みをお早めにお願いします。

 尚、現在のところ法人会員は「1社」だそうです…。岩手の法人様、グルージャ盛岡に力を貸して下さい。よろしくお願いします。