読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

2016シーズンJ3クラブ戦力分析 大分トリニータ編

 予告した通り、本日からJ3各クラブの戦力分析……という名の妄想を、垂れ流していきたいと思います。各クラブの練習を見に行っている訳ではありませんし、素人が選手名鑑片手に考えることですから、話半分でお願いします。全く見当違いなことを書いていたら笑って下さい。尚、データは「フットボールラボ」、「soccer D.B.」等から引っ張って加工してます。間違いあったらごめんなさい。

 順番は上位のチームからやっていきます。最初の今日は大分トリニータ編です。

 

 大分トリニータは、J1を経験しているクラブとしては初めてJ3に参戦することになりました。大分のサポーター、クラブ関係者はたいへん悔しい思いをしていることでしょう。私は大分トリニータのような大人の苦しみを味わっているクラブがJ3に来て、「プロフットボールクラブとはこういうものだ」と、グルージャのような「なんちゃって」Jクラブを啓蒙してくれると、たいへんありがたいと思っています。

 もちろん試合はあっさりとボコられるつもりはありませんが。

 以下、大分トリニータの昨季の成績、今季の選手一覧、予想フォーメーションです。選手一覧に記載の記録は、2015シーズンのJリーグ、JFLのみです。

f:id:zenbuddhist:20160214153110j:plain

 f:id:zenbuddhist:20160214144203j:plain

 降格したクラブのお約束ですが、看板だった為田選手はじめ主力選手数名は他クラブへ移籍しました。千明選手、黄選手が加入して中盤が厚くなり、経験豊富で統率力のあるユーティリティ選手の山岸選手が加入しましたが、J2から降りて来たクラブの割には最終ラインの層が薄いのと、エースストライカーと言い切れる選手の不在が気になります。

f:id:zenbuddhist:20160214164232j:plain

 今季から指揮を執る片野坂監督の情報や大分のキャンプ情報が殆ど無いため、フォーメーションは4バックなのか3バックなのか予想出来ず、片野坂監督の指導歴はガンバ大阪が長いということで適当に4-4-2で組みました。

 今季の大分トリニータは松本(昌)選手や山岸選手のようなJ1経験のある素晴らしい選手はいるものの、私は絶対的な強さは感じません。今季のJ3の首位・昇格争いは4チーム位の混戦になるのでは無いでしょうか。

 但し7位以上を目指す立場のグルージャにとっては、大分トリニータは格の違いを感じさせられる相手になるかもしれません。神川監督の下、生まれ変わったグルージャがJ1経験のあるクラブとどこまで勝負が出来るのか、非常に楽しみです。