読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

2016シーズンJ3クラブ戦力分析 福島ユナイテッドFC編

 本日から、グルージャ盛岡の関東での第4次キャンプが始まります。今回はトレーニング場所を固定せず、加須、八幡山、熊谷、相馬と日替わりで渡り歩くキャンプになります。また明治大学つくばFC、いわきFCとのTRMも組まれており、これまでのキャンプの成果がどこまで出せるのか注目されます。開幕スタメンもおぼろげながら見えてくることでしょう。私も27日のつくばFCとのTRMは見に行きたいと思います。

 さてなかなか進まない戦力分析、今日は東北のライバル、福島ユナイテッドFC

f:id:zenbuddhist:20160216065441j:plain

 

  以下、福島ユナイテッドFCの昨季の成績、今季の選手一覧、予想フォーメーションです。選手一覧に記載の記録は、2015シーズンのJリーグ、JFLのみです。

f:id:zenbuddhist:20160214191344j:plain

f:id:zenbuddhist:20160222230903j:plain

 比較的昨季の選手が残った福島ユナイテッドですが、齋藤選手、星雄次選手の移籍は痛い。こういう良い選手が個人昇格してしまうのが、このクラスのJ3クラブの泣けるところです。

 しかし新加入の樋口選手は昨季相模原で11得点しており、相当期待出来るでしょう。守備陣は星雄次選手以外の主力は残留し、新加入のパウロン選手始め層が厚くなっております。樋口選手、茂木選手、金弘淵選手、ロドリゴ選手と点を取れる選手は揃っているので、中盤の石堂選手、新加入の渡辺選手の出来次第では、昨季以上の成績を収めることは可能と考えています。

f:id:zenbuddhist:20160222230941j:plain

 福島県内には、強力なスポンサーを得たいわきFCという新興クラブが立ち上がり、福島ユナイテッド関係者も心中穏やかでは無いと思います。今季はJ3上位進出し、福島県内における存在感を示したいところでしょう。福島ユナイテッドはJ2ライセンスを持っていませんし、まだJ2昇格云々は早いのですが、上位を狙うなら栗原監督3年目の今季だと思います。

 昨季のグルージャとの戦績は、1勝1分1敗の五分でした。昨季最終戦はモチベーション(鳴尾前監督の最終戦)の差により、グルージャが3-1の勝利を収めることが出来ましたが、まだ福島ユナイテッドの方が格上と見るべきでしょう。グルージャとしては、東北ダービーは五分以上の結果を残して、目標の7位以上に近づきたいところ。熱いダービーを期待します。