読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

第4次キャンプ2日目トレーニングマッチ VS明治大学

 昨日はグルージャ第4次キャンプ2日目、八幡山グラウンドにて明治大学とのトレーニングマッチ(45分×4本)が行われました。埋め込み画像

(↑写真はあぉ (@pookpooo) on Twitterより。あぉさん、ありがとうございます。)

 

 結果は7-5というアクティブなスコアでした。グルージャの出場メンバーはオフィシャルで公表された通りですが、明治大学側がどのレベルの選手を出してきたかが分からないので、この結果をどう評価したものか…。現地に行かれた方、情報をお願いします。因みに明治大学には牛之濱拓選手の弟、牛之濱容選手が在籍しており、昨日は兄弟対決が実現したそうです。

 グルージャ出場メンバーについては、かなり意外に感じること、というか突っ込みどころが多々ありました。

 まずDFですが、ここまでのTRMの出場頻度を見るとCBは畑本選手、久保選手が№1、2の序列になっているようで、小林選手が3番手らしきことにまず驚きます。また、左SBは森選手ではなく、安楽選手が第一選択のようであること、右SBも守田選手でなく鈴木選手を使う可能性が大いにあることなど、キャンプ前からは想像していなかったような事態になっています。

 MFにおいては、キャンプ前時点で私は「松田選手には厳しいシーズンになるかも」とか、「高瀬選手は牛之濱選手にスタメンを奪われサブに廻る頻度が高くなるかも」くらいの想定はしてあったのでその辺の驚きは無いのですが、谷村選手のSH起用は全く想定していませんでした。谷村選手が起用されるとすれば、相方に守備の強い選手を置いて(例えば垣根選手とか)CHだと思っていたので、走力・守備力の必要なSHでの起用は非常に意外です。というか神川監督に使ってもらえるかも危ういと思っていました。申し訳ありません。

 FWは誰がリードしているのか全く分かりません。因みに昨日の7得点は得点した選手がきれいに全て異なっていたので、これはこれで喜ばしいことでしょう。

 誰一人としてスタメンが確約されている状況ではありませんが、ここまでのTRM起用を見てリードしていると思えるのは、GK土井康平選手、CB畑本選手、左SB安楽選手、CH垣根選手、右SH牛之濱選手でしょうか。

 神川監督はとにかく繋ぐサッカーを目指しているようなので、27日のつくばFCとのTRMはチームの強さはともかくとして、今まで見たことの無いグルージャが見られそうです。またメディアでも現場でも吠えまくっている神川監督の檄にも注目したいと思います。