読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

2016シーズンJ3クラブ戦力分析 Y.S.C.C.横浜編

 一昨日のグルージャ盛岡キックオフパーティーは、私は参加していませんが盛況だったようで何よりです。 長期休養の松田選手を除く全選手が参加したようですが、林選手以外に怪我をしていると思われる選手も、それほど大したことは無さそうで安心しました。

 また何よりも良い知らせは、ユニフォームスポンサー枠が全て埋まったというニュースです。スポンサーの皆さん、誠にありがとうございます。これでやっとレプリカユニフォームが販売出来ると思われますので、クラブ関係者は大至急、販売体制を整えて下さい。最低でもホーム開幕戦に間に合わなければ恥ですよ(本来は第1節に間に合わせるべきものと思いますが)。

 さあ、私はとっとと終わらせましょう戦力分析。今日はY.S.C.C.横浜編。

f:id:zenbuddhist:20160306195256j:plain

 

 YS横浜は2014シーズンに続き昨季もJ3最下位。またJ3クラブの中では人件費も恐らく最下位、ホーム戦入場者数も最下位。グルージャ盛岡から見ても、気の毒になるクラブです(YS横浜に喧嘩を売っているように聞こえるかもしれませんが、貶めるつもりは全くありません。我慢して読んでください)。J3のライバルクラブサポーターとして、YS横浜が今後何を目指してどのような行動を取っていくのかに、興味があります。

  以下、Y.S.C.C.横浜の昨季の成績、今季の選手一覧、予想フォーメーションです。選手一覧に記載の記録は、2015シーズンのJリーグ、JFLのみです。

f:id:zenbuddhist:20160220225546j:plain

 

f:id:zenbuddhist:20160220225741j:plain

  得点数はJ3最下位だったのですが、チーム内最多得点者であった梅内選手がグルージャに移籍してしまいました。得点数を稼ぐための補強は…2014年にツエーゲン金沢で4得点あげている辻選手位でしょうか。

 他の入団者も全く未知数の選手ですね。相変わらず非常に少ない人件費でやりくりしていると思われます。断トツ最下位のチームの割には、あまりアグレッシブさの感じられない補強です。

 いつも通りフォーメーションは殆ど情報が無いので、適当です。

f:id:zenbuddhist:20160306193925j:plain

 そもそも樋口氏が新監督に決定したのが1月25日ですので、樋口監督の意向は全く反映されていない補強でしょう。1月下旬は、他のクラブではとっくに練習が始まってキャンプを行っている時期ですから。

 恐らくY.S.C.C.横浜というクラブは、アマチュアのスポーツクラブありきで、フットボールトップチームが偶然J3に加入してしまったクラブなのだと思います。J3にいるトップチームには、スポーツクラブの広告塔以上のものは求められていないのでしょう(万年最下位では、どれほど効果がある広告かは分かりませんが)。

 YS横浜が行っているアマチュアへのスポーツ普及活動は素晴らしいものだと思いますが、J3リーグにおいてスポーツ興業を行うトップチームが、今のスタンスで良いかというのは、また別の話でしょう。真のプロフェッショナルクラブを目指して道半ばのグルージャとしては、「志が違うよ」とばかりに踏み台にしていくのみです。今季、グルージャYS横浜に対してはダブル(2勝)がノルマ。グルージャの選手には、今季地獄のキャンプを乗り越えてきたプロの凄味を見せつけてほしいと思います。