読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

2016シーズンJ3クラブ戦力分析 セレッソ大阪U-23編

グルージャ盛岡 セレッソ大阪U-23 戦力分析

  昨日の本ブログの1日間のアクセス数が、過去最高でした。FC東京ガンバ大阪の影響力の大きさがよく分かりました。やはりビッグクラブと絡むことは重要です。

   さて戦力分析U-23チームの最後は、セレッソ大阪U-23編です。

f:id:zenbuddhist:20160216064958j:plain 

 

 セレッソ大阪は今季の最初からトップチームとU-23チームを完全に分けて、練習しているようです。それだけチームとしての完成度は上がる訳で、U-18から上がってくる選手が多いチームになるとは思われますが、決して侮れる相手ではありません。

 以下、セレッソ大阪U-23の今季の選手一覧です。選手一覧に記載の記録は、2015シーズンのJリーグ、JFLのみです。

f:id:zenbuddhist:20160306171633j:plain

 J2第1節、第2節のトップチームの試合にはU-23対象選手は一人もベンチ入りしておらず、U-23対象選手は、今のところ全てJ3の試合に出場するものと思われます。ドルトムント帰りの丸岡選手も、本当にJ3のほうなのでしょうか。

   米澤選手はブラウブリッツ秋田でお馴染みの選手ですね。また恐らくSBで先発出場するであろう小暮選手は、昨季第32節でJ-22の選手としてグルージャと対戦しており、イエロー2枚で退場という不名誉ないわくつきの選手です。

   セレッソは上記の選手の他、U-18選手を9名2種登録しております。あくまで私の予想ですが、セレッソ大阪U-23はGKのみオーバーエージ枠を使い、他の選手はほぼ全てU-23、U-18の選手で編成してくると見ています。

 グルージャの3月13日の開幕戦は、キンチョウスタジアムでのセレッソ大阪U-23戦です。開幕戦がU-23チームというのは、まだ実体がよく分からないやりにくさもありますが、あちらにしても初めてのJ3参戦で戸惑うことはあるでしょうから、まあプラスマイナスゼロでしょう。Jリーグ一の練習量のチームの凄味を見せて勝ち点3をゲットし、幸先の良いスタートを切って欲しいものです。

   もちろん私も記念すべき神川グルージャの初戦には、馳せ参じる予定です。