読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

J3リーグ第1節を終えての雑感

グルージャ盛岡 セレッソ大阪U-23 ガンバ大阪U-23

 先日のレビューでお伝え出来なかったことや、その他諸々を取りとめなく書きます。

 第1節終了後、朝日新聞に神川監督コラムが掲載されました。

f:id:zenbuddhist:20160317224520j:plain

 

 コラム上の神川監督の認識は、概ね私の認識と合致していたので安心しました。「個」の差を感じつつも、一定の手ごたえはあったようです。

 現地で観戦した私以外のグルージャサポーターのネット上での感想も、好意的なものが多いように見えました。結果こそ負けでしたが、実際にご覧になった皆さんは、今季のグルージャに昨季とは違うグッドバイブスを感じたのだと思います。(下記はスカパーハイライト動画よりは長め(約13分)のハイライト。)

www.youtube.com

 今、見直しても、殴り合いの展開の中、決定機はセレッソと同じ位(かそれ以上)あったことがわかります(一発位決めてくれよな…と独り言も出てしまいます)。

 それから嬉しかったのは、思ったよりグルージャを応援するサポーターが多かったこと。いつもの太鼓おじさん(すいません、存じ上げないので、親しみを込めて呼ばせて頂きます)たちの他にも、一般の方がたくさんいらっしゃっていました。セレッソ側はコアサポーターが仕切る様子が無かったため、応援はグルージャが圧倒してました(大阪のお客さんがおとなしいことが意外でした)。また、グルージャに移籍してきた選手の移籍元クラブのサポーター(アビスパ福岡=牛之濱選手、MIOびわこ滋賀=安楽選手、他)がグルージャの応援に来てくれていたのは、選手たちにとって非常に嬉しいことだと思いますが、グルージャサポーターにとっても非常に嬉しいことでした。

 

 さて、話は全く変わって…気が早いのですが、4月3日にはホーム開幕戦である第3節の長野パルセイロ戦が予定されておりますが、チケットは売れているのでしょうか。一般的にシーズンで最も集客が見込めるのは開幕戦と最終戦だと思いますので、1試合平均2,000人の集客を目標とするなら、ホーム開幕戦は軽く2,000人を超えなくてはなりません。グルージャ側から積極的な集客策を講じているようには見えないのですが、大丈夫でしょうか。せっかく12日の岩手日報において、2面使ったグルージャ特集記事を組んで頂いたので、それに続くホーム開幕戦の集客に繋がる宣伝が欲しいですね。関東にまで伝わってこないだけで、岩手県内では何かやっているのでしょうか。お金をかけなくても、いろいろ宣伝を仕掛けることは可能だと思います。勝手にアジテーターを買って出ている身としては、非常に心配です。レプリカユニフォーム販売も未だ音沙汰無しですし…。

 

 少しネガティブな話題になってしまいましたが、第2節ガンバU-23戦は初勝利目指して一丸(一岩)となって盛り上げていきましょう。

 関西周辺にお住まいのグルージャや岩手に縁のある皆さん、今季のグルージャは「買い」ですよ。チームの強さはまだ分かりませんが、面白い試合をする確率は高いです。3月20日のガンバ大阪U-23戦は、ぜひグルージャの応援に吹田スタジアムへお越し下さい。最新鋭のサッカー専用スタジアムである吹田スタジアムでの開催ということで、岩手からの遠征組も多そうです。グルージャチーム内に芽生えたグッドバイブスを、サポーターの力でもっと大きなものにしたいですね。

 私も吹田遠征しますので、第1節同様にプレビュー、レビューやります。プレビューは土曜日のJ1ガンバスタメンを確認してから、アップする予定です。