読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第2節 ガンバ大阪U-23 vs グルージャ盛岡

グルージャ盛岡 ガンバ大阪U-23 マッチプレビュー

  明日3月20日、数々のタイトルを手にしてきたガンバ大阪グルージャ盛岡が、Jリーグ公式戦で対戦します(あくまでガンバ大阪は2ndチームではありますが)。この試合は3部リーグの試合ですが、日本において最も進んだサッカー専用スタジアムである、吹田サッカースタジアムという素晴らしい舞台まで用意して頂きました。グルージャ盛岡とって素晴らしい日となるよう願いながら、ポジティブな気分でプレビューしていきます。

 まずは、あまり当たらないスタメン予想から。

 

 グルージャのスタメンですが、神川監督は朝日新聞コラムで第1節セレッソU-23戦を反省しつつも一定の手応えを述べていましたので、基本的には第1節のスタメンをいじらないのではと考えています。2失点を喫した若い守備陣についても、神川監督はまずまずの評価をしているようなので、第1節のスタメンをしばらく使い続け、経験を積ませることを優先させるのではないでしょうか 。

 次にガンバU-23のスタメンですが、本日(19日)のJ1対ヴィッセル神戸戦には、初瀬選手が先発、西野選手と井手口選手がベンチスタートとなっております。第1節YS横浜戦ではスタメンにはオーバーエージ枠で二川選手、小椋選手を出してきました。今回もJ1、ACLで出場していないオーバーエージ選手を使ってくる可能性は高いでしょう。可能性がある選手としては第1節出場の2名のほか、MF岡崎選手あたりでしょうか。

f:id:zenbuddhist:20160319173906j:plain

 ガンバU-23は第1節において、今季グルージャと最下位争いをすると思われているYS横浜(世間一般の予想です、私の予想ではありません)と、スコアレスドローを演じてしまいました。間違いなく今節こそは、と気を引き締めて第2節に挑んでくるでしょう。

 私のガンバ注目選手は、出場するか分かりませんがスーパールーキー呉屋選手と、いぶし銀の天才MF二川選手です。試合相手としては非常に厄介ですが、第三者的にはこの2人をJ3で見られるとすれば、非常にお得感があると思います。

 グルージャは第1節において、自分たちのサッカー=ショートパスを繋ぐ縦に早いサッカー、はまずまず見せられたと思います。今後は攻撃面では決定機の精度、守備面では相手のセットプレー対策が大きな課題と言えるでしょう。

  ガンバがポゼッションを握り、グルージャがカウンターを狙う展開になると思いますが、正直に言って第1節同様、選手の「個」の差を見せつけられ、グルージャがガンバU-23に叩きのめされる可能性は十分あるでしょう。ガンバの選手に誰が出てこようが、グルージャはリスペクトし過ぎることなく、グルージャが目指すサッカーを少しでも前進させて欲しいです。

 私は2週続けての大阪遠征になります。素晴らしいスタジアムでの素晴らしい試合を期待しています。応援に行かれる皆さん、吹田でお会いしましょう。