グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

グルージャ盛岡ホーム開幕戦に向けての諸々

 今週は仕事の出張で家を殆ど空けていたため、ブログは放置しておりました。”吹田の惨劇”(私が勝手に命名させて頂きました)から6日が経過し、私も精神的に復活してきたので、ホーム開幕戦まで盛り上げていきますか、と思いきやまたしても悲報が。何だよもう!

 横山選手が怪我で長期離脱したばかりなので、これでGKは土井康平選手ひとりのみ。選手の第1登録期間締切が4月1日と迫っており、これを逃すと第2登録期間の7月までGK一人体制で戦わなくてはならないという恐ろしい事態になってしまいます。時間が無いため大きな補強は出来ないでしょうが、一刻も早いGK加入が望まれます。志のあるJリーグ、JFLの選手は、ぜひグルージャ加入の検討をお願いします。

 土井秀徒選手の退団の経緯は全く分かりませんが、この時期の退団ですから、よほど思うところがあったのでしょう。どのような道を歩むのか不明ですが、土井秀徒選手の活躍をお祈りしております。

 さて、ブログを放置している間の上記以外のグルージャトピックスとしては、TRM(ヴァラーレ八戸戦)、4月3日ホーム開幕戦イベント情報発表、TRM(富士大学戦)、後援会総会といったことがありました。

 ホーム開幕戦イベントについては、グルージャが集客のために手を打ったことは結構なことです。①ご当地ヒーロー”鉄神ガンライザー”の来場、②BLOODS DOGオフィシャルソング披露、③試合終了後の餅まき、がそのイベント内容。①、②に関しては全く知見が無いので、コメント出来ませんが、③については一般客をピッチ内に入れて行うようで、なかなか斬新な企画です。しかしこの前のガンバU-23戦のようにボロ負けした後だったら、どんな顔して餅を受け取れば良いのでしょう。恐らく餅をまくのは選手だと思われますが、試合に負けた場合、選手もテンションの調整に困るのではないでしょうか。仏頂面で餅まきするのもお客に失礼でしょうし。これは負けたくないですね~。

 ところでレプリカユニフォーム販売は、結局ホーム開幕には間に合わなかったようですね。当日会場で販売するつもりなのかもしれませんが、フロント陣には猛省してもらいたい。グルージャは曲がりなりにもプロクラブなので、「ホーム開幕戦」ではなく「開幕戦」までに販売開始して、サポーターには新しいユニフォームを着て応援に行って頂くのは常識です。2017シーズンは第1節にグルージャサポーターが新しいレプリカユニフォームを着て応援に行けるよう、今から準備して欲しい。言い訳はいりません。

 TRMについては、疑問がひとつあります。公式サイトで得点者が載らなくなったのは何か意味があるのでしょうか。以前は出場者は載せなくても、得点者は載せていました。ファン心理としては公式戦ではなくても選手の活躍は知りたい訳で、得点者だけでも掲載して頂けないでしょうか。またTRMの内容については、2戦とも芳しくなかったようですね…。また怪我人も出ているようです。リーグ戦も国体も、結果を出すには控え組の底上げが不可欠なのですが…。

 それから本日のグルージャ後援会総会に出席された方、たいした内容ではなかったのかもしれませんが、雰囲気を教えて頂ければ嬉しいです。

 4月3日ホーム開幕戦に向けて、当ブログでは何回かに分けて盛り上げていきたいと思います。