グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第3節 グルージャ盛岡 vs AC長野パルセイロ

 今季のグルージャは、明日のホーム開幕戦を前にしてかなりアグレッシブです。ホーム開幕戦の様々な企画に続いて、オフィシャルウェブサイトもリニューアルしました。まだ多少見づらい部分はあるものの、”プロクラブ”のオフィシャルサイトの雰囲気が出てきました(実態はまだこれからですが)。やれば出来るじゃないですか。見てくれは非常に大事です。たいへん結構なことだと思います。

 

 ユニフォーム販売もようやく始まりました(これは遅すぎ)。私は明日の会場で申し込もうかと思います。

 グルージャは2連敗しておりますが、新生グルージャの記念すべきホーム初戦に向け、元気よくプレビューしていきます。

 さて明日の対戦相手のパルセイロは前節がホーム開幕戦でしたが、J2から降格してきたSC栃木相手に内容の伴った勝利(1-0)をあげ、雰囲気は上々でしょう。但し、前節イエローカード2枚で退場の右WB天野選手が、今節出場出来ません。また、前節で負傷退場したFW宇野沢選手も、頬骨折で全治6週間ということなので、今節はお休みでしょう。パルセイロの中核メンバーであるこの2人がいないのはグルージャにとってはラッキーと言えますが、パルセイロは選手の層が厚く良い選手がたくさんいるので、あまり気にしないことでしょう。私が注目するパルセイロの選手は、東選手です。SC栃木戦でも、佐藤選手、宇野沢選手とバランスを取りつつ流動的に動き回り、良い攻撃のリズムを作っていました。

 一方グルージャは2連敗で多少神経質になっているのか、TRM等、選手情報があまり入ってこなくなりました。軽い怪我人も出ていたようですが、基本的にスタメンは変えてこないかと思います。しかし私がそろそろ益子選手を見てみたいので、スタメン予想はCHに益子選手を入れてみました。根拠は特にありません。

f:id:zenbuddhist:20160402084633j:plain

 パルセイロとは、昨季1勝1分1敗の五分でしたが、内容的にはグルージャが勝っていたところもあり、パルセイロ側から見ればグルージャには苦手意識があるかもしれません。しかし前節の栃木SC戦を見る限り、パルセイロは昨季とは全く違う印象でした。球際もかなり激しくきますし、前に早くボールを通す意識が強くなったように思います。

 グルージャは前節の反省点である、一対一の球際で負けないことは大前提。パルセイロは前の3人が流動的にポジションを入れ替えてくるので、マークの受け渡しはお互いがコーチングしながら、はっきりさせたいです。また前節では試合の入りと前半終了間際の失点があったので、時間を大事に使って集中したいところです。あとはセットプレー対策ですね。パルセイロの前節の1得点は、仙石選手のFKから阪田選手のヘディングですから、いかにもグルージャがやられそうなパターンです。一人一人が責任を持ってマークに付くことです。

 先日の豊嶋選手ブログにも書かれていたことですが、数字で見ると前節でもグルージャはチャンスを作れてはいるんですよね。ただあまりゴールの匂いがする場面の印象が少ないのは、「個」の差なのでしょうか。今節も恐らくボール支配率は4対6くらいでパルセイロに握られるでしょうが、我慢強く守っていれば必ずチャンスは巡ってきます。昨季はパルセイロに所属していた土井良太選手をはじめとする攻撃陣には、相当奮起してもらいたいです。

 残念ながら今のところ、明日の天気予報は雨になっております。テレビ中継もあるようですが、グルージャを応援する気持ちがある方は、ぜひ”いわスタ”に足を運んで頂きたいです。

 また明日は試合後に、観客をピッチに降ろして行われる「大もちまき大会」が予定されております。勝利して笑顔で餅まきの餅を受け取りたいものです。