読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3第4節 SC相模原 vs グルージャ盛岡

 残念ながらホーム開幕戦を落とし、開幕3連敗となってしまったグルージャですが、チーム内の雰囲気はそれほど落ちていないようで、何よりです(公式facebookで森選手の誕生日祝福の様子が見られます)。話が逸れますが最近のグルージャは、本当にソーシャルメディアを用いた広報活動を頑張っていますね。私はたいへん評価しています。土館選手のしょーもないコントもどきでも、サポーターにとっては嬉しいものです。引き続き、選手とともにグルージャの中の人には頑張って頂きたいです。

  では初勝利目指し、第4節SC相模原戦のプレビューをしていきます。いつものようにスタメン予想から。

 

f:id:zenbuddhist:20160409184150j:plain

  第3節終了してSC相模原は2勝1敗で勝ち点6の4位。鳴物入りで獲得した川口選手は残念ながら怪我のため出場出来ていませんが、チーム戦績としてはまずまずの出だしでしょう。羨ましい限りです。

 SC相模原は前節の福島ユナイテッド戦では、第2節までスタメンだったGK藤吉選手に代えて佐藤選手を起用してきました。前節は見事無失点で終えたので、今節も佐藤選手でいくでしょう。前節不可解だったのは、攻撃力の高いMF曽我部選手がベンチにも入らなかったこと。怪我の情報は無いので、純粋に戦術的なことなのでしょうか。もし曽我部選手を使わないなら、J3最下位チームはレンタルでウェルカムなのですが…。で、結局相模原は前節と同じスタメンで予想。

 グルージャのスタメン予想が少し難しい。

 前節は怪我で土井良太選手、工藤選手が物販チームに廻っていましたが、共に軽い怪我のようなので、今節出場の可能性はあるでしょう。

 前節で益子選手と林選手が今季初出場したことは、サポーターにとっては嬉しいニュースでした。特にFWとして途中出場した林選手は、ピッチに入った途端、試合の空気を少し変えたように私には感じられ、今後に期待してしまいました。途中出場した井上選手も良いCKを蹴っていましたし、神川監督も選手起用の選択の幅はかなり広がったのではないでしょうか。

 Jリーグオフィシャルによると、神川監督は今節について「内容は度外視で何としてでも勝利をもぎ取らなければならない試合」とコメントしたそうなので、スタメンを大幅に変えてくることもあり得ます。結局よく分からないので、前節から谷口選手と土井良選手を入れ替えただけの予想としました。

 今節もボール支配は相模原に握られ、グルージャは短いパスを素早く繋げていくカウンターを狙う展開となるはずです。グルージャとしては、相模原の攻撃の要である菊原選手に、良い形で前を向いてボールを持たせないことが必要となるでしょう。

 相模原の前節の得点は、J3屈指のキッカーである菊原選手のFKに、ルーカス選手が足の裏(!)で合わせたゴールでした。相模原には服部選手、工藤選手、ルーカス選手と空中戦に強い選手が揃っているので、例によって非常に嫌な予感がします。相手のセットプレーは相当緻密に対策しないと、いつもの如くとなってしまいそうです。

 まだ第3節終了時点ですが、今季のグルージャは確実に進歩を遂げていると私は感じています。

 「その時」は必ず来ます。前節までがそうじゃなかっただけで、いつかは必ず来ます。それが明日のギオンスタジアムなのか、17日のいわスタなのか、それ以降なのかは分かりません。でも必ず来ます。その時の喜びは、サポーターにとって言葉に表し切れないものとなるでしょう。

 関東地域のグルージャサポーターは、ぜひ明日が「その時」であることを願い、ギオンスタジアムに集いましょう。