読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第5節 グルージャ盛岡 vs FC琉球

  明日17日はJ3リーグ第5節のグルージャ盛岡 VSFC琉球の試合が、いわぎんスタジアムで行われます。残念ながら私は現地観戦出来ませんが、遠方からグルージャの今季初勝利を祈っております。

 

 今節はホーム第2戦となります。ホーム初戦だった第3節長野パルセイロ戦は天候の影響もあり、集客的にも大惨敗を喫してしまいました。今節は試合の勝ち負けもありますが、集客でも借りを返さなくてはいけません。

 今節も集客的仕掛けは用意しているようです。

 tomo★pandaさん、情報ありがとうございます。クラブ側のやる気は感じられ安心しています。でも500円という破格値でJ3公式戦を観戦出来るなんて、費用は岩手日報持ちなのでしょうか。クラブ側も負担しているのでしょうか。クラブ財政に負担がかからない程度に、がんばって欲しいです。ともかく岩手日報さん、ありがとうございます。

  また明日はJリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんが、いわスタに来場されるようですね。

【ホームゲーム情報】第5節FC琉球戦 2016Jリーグ女子マネージャー 佐藤美希さん来場決定のお知らせ :: グルージャ盛岡 オフィシャルサイト

 今季は全てのJ3クラブに来場する予定のようです。ありがたいことです。私もサトミキちゃん見たかった…。観戦に行かれるグルージャサポーターの皆さんは、サトミキちゃんをよくもてなしてあげて下さい。

 例えば…

司会「今日はJリーグ女子マネージャーの佐藤美希さんに来て頂きました~。」

サトミキ「盛岡のみなさん、こんにちは~、Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希です。今日はよろしくお願いしま~す。」

ゴール裏「ド、ドン、ド、ドン、ドン、グルージャ、サ、ト、ミ、キ!」×2

サトミキ「うわぁ~♡、ありがとうございます!」

…みたいなお約束は用意しているのでしょうか。サポーターも、Jリーグからのゲストに対してこれくらいのおもてなしを用意出来なければ、今後のリーグライセンス査定が厳しいものになるかもしれません。

 ライセンス査定は冗談ですが、試合は一つのお祭りでもあるので、これ位の遊び心を持って楽しんでいきたいものです。そのようなちょっとしたフック的遊びが集客にも繋がっていくと、私は本気で思っています。

 

  さて前節SC相模原戦では、22本のシュートを打ちながら1点も奪えなかったグルージャですが(しつこい)、今季初めて失点ゼロを実現出来たことは好材料です。また第3節から益子選手、林選手が出場するようになり、守備、攻撃ともに少しレベルアップした気がしています。間違いなくチームは上り調子にあり、今季初勝利は間近でしょう。

 一方、第4節終了時で首位のFC琉球。前節は優勝候補大分トリニータと真っ向勝負して、見事勝利を収めました。ここまでのFC琉球は、凄い結果を残していると思います。FC琉球の2014年度人件費は7,600万円(グルージャは6,100万円、大分トリニータは3億4,900万円)でした。2015年度は多少変化しているでしょうが、どう考えても大分、栃木、長野、富山、鳥取などよりは落ちることは間違いないでしょう。その人件費で優勝候補を差し置き、素晴らしい試合内容で首位を走っているのですから、金鍾成(キムジョンソン)監督の手腕はもっと騒がれても良いでしょう。

f:id:zenbuddhist:20160416154010j:plain

 グルージャスタメン予想は、前節と同じにしました。土井良太選手の怪我が治っていれば、谷口選手のところが土井選手になるかもしれません。林選手は怪我明けの体力面から、今節も途中出場でしょう。

 FC琉球のスタメンは、毎節、微妙に選手を変えてきているのですが、全くわからないので前節のままの予想としました。

 FC琉球のスタイルは、比較的ショートパスが多く速い攻撃に特徴があることから、グルージャと似たスタイルであると言えます。高い位置からプレスを掛けてくるので、先日紹介した神川監督のコラム(日々精進)失敗してもチャレンジだ:朝日新聞デジタルや私のブログでも触れたような、「速い攻撃の起点となるグルージャ最終ラインが、相手プレスをかいくぐり良い形で中盤にパスを通せるか」がキーポイントになります。またグルージャ攻撃陣のシュート精度については、言うまでもありません(しつこい)。

 FC琉球の右SHの田中選手は素晴らしいドリブルが武器の選手ですが、ダーティな選手でもあり、相手選手に再三ちょっかいを掛けて、その反撃を利用して退場させることに長けています。今季は既に2回(セレッソの秋山選手、大分の千明選手)、相手選手にレッドカードを出させることに成功していますので、注意が必要です。グルージャサポーターも田中選手のダーティなプレーには積極的にブーイングして、審判の注意を引き、グルージャの選手を守ってあげて下さい。

 私は現地には行けませんが、サポーターの皆さんの力でグルージャ今季初勝利を導いて下さい。多少の雨でもスタジアムへ足を運んで下さい。よろしくお願いします。