読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチレビュー J3リーグ第5節 グルージャ盛岡 vs FC琉球

マッチレビュー グルージャ盛岡 FC琉球

 遅ればせながら、私は観戦に行かなかった日曜日のレビューを。

 試合に負けたことも残念ですが、それ以上にショックだったのが観客数。いくら天候が悪かったとはいえ、486人とは…。グルージャのJ3での試合の最低観客数記録を更新してしまいました。それどころか、この人数は2014シーズン以降J3全体でも下から2番目に少ない記録です(1位は2015年11月13日(金)YS横浜VSガイナーレ鳥取BMWスタジアム)の461人)。ということは、土日開催では最低の記録です。また恥ずかしい記録を作ってしまいました。サトミキちゃんも「あれ、来る会場間違えたかしら?」と思ったに違いありません。申し訳ない…。

 

 せっかく岩手日報さんの御協力で、500円観戦サービスを提供して頂いたにも関わらず、殆ど効果は無かったようです。最近はグルージャフロントもやる気を見せているようなので、観客数だけでも結果が付いて来ればと思っていたのですが、現実の厳しさを思い知らされました。

 天候のせいはもちろんあるのですが、同日に開催された悪天候の他の試合結果を見ると、

f:id:zenbuddhist:20160917054758j:plain

 という具合にJFLの試合でも、もっと入っているのです。言い訳にはなりません。

 いわスタが満員になることを夢見て、恥を忍んでこのブログで駄文を書き散らかし、皆さんを煽りまくっている(つもりの)私としては、非常にショッキングで悲しい結果です。個人的にはブログ断筆も頭をよぎりましたが、最近ブログのアクセス数も好調になってきたので、もう少し続けます。

 どうすれば、もっとスタジアムに来て貰えますかねぇ。このネタで近々一本書きましょうか。

 で、スカパーのハイライトを見ただけですが、一応試合結果をさらっと。 

f:id:zenbuddhist:20160418053239j:plain

f:id:zenbuddhist:20160917060424j:plain

f:id:zenbuddhist:20160418053305j:plain

 良かったことは、セットプレーからの久保選手のヘッド(2分)で1点取れたこと。昨季までの小林選手がヘッドで何点か取っていたように、久保選手が相手ペナでの脅威になってくれれば、可能性が広がってきます。

 また2点目の牛之濱選手のシュート(85分)も良かったのですが、シュートまでの流れも素晴らしいものでした。入らなかったものの、梅内選手の相手股抜きシュート(25分)とそこまでの流れも良かったですね。かなり得点の匂いがする流れを多く作れるようになってきたと思います。

 失点に関して。1失点目(40分)のレオナルド選手→田中選手のパス交換に置いて行かれたのはしょうがないとは言えませんが、まああれくらい抜かれることもあるかなとは思います。問題は2点目、3点目。

 2失点目(66分)は明らかにGKのミス。藤澤選手のクロスからパブロ選手に頭で合わせられたのですが、風の影響があったにせよあれだけGKが前に出たら、触れなければアウトです。もっとも、これまでビッグセーブを続けてきた土井康平選手を責める気にはなりません。

 この試合一番の問題は3失点目(80分)。富所選手のFKにオフサイドぎりぎりでスペースに飛びだした田中選手がゴール。オフサイドを期待してグルージャDF陣の足が止まってしまいました。これはいけません、猛省して下さい。ジャッジは正しくても間違っていてもレフリーが行うものですから、選手がジャッジするなど言語同断。恐らく試合後には神川監督のカミナリが飛んだはずです。

 今季初めて複数得点したのですが3失点。なかなか試合もうまくいきません。

 1位と15位の対戦という目でみれば、かなり健闘したと言えると思いますが、サポーターはとにかく初勝利が欲しい。勝てない期間が続くと、必ず「このやり方では駄目だ」という声が出てきますが、私は神川監督を支持しています。これくらいのことでぶれているようでは、J2昇格など永遠に夢の又夢。一見遠回りのようで、今のやり方が一番の近道と私は考えています。

 私の意見が絶対正しいと言うつもりはありませんが、少なくともシーズン折り返しまでは、我慢してグルージャを見守っていこうじゃありませんか。彼らは確実に強くなっていますし、必ず結果を出してくれます。

 24日のいわスタでのブラウブリッツ秋田戦は、たくさんの来場者となることを期待しています。まずは晴れてくれ!