読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第14節 FC東京U-23 vs グルージャ盛岡

マッチプレビュー グルージャ盛岡 FC東京U-23

 26日のJ3第14節は味の素フィールド西が丘にて、FC東京U-23vsグルージャ盛岡という、FC東京サポーターでもある私にとっては夢のような対戦が実現します。私はもちろん現地で、グルージャを全面的に応援させて頂きます。

 FC東京は何といっても首都東京のビッグクラブですから、グルージャとしては東京U-23相手に良い内容で勝利を収め、グルージャの存在感を高めたいですね。勝てばもれなく最下位脱出も付いてきます。

 

 FC東京U-23はJ1で戦うトップチームの状況により、毎回メンバーやフォーメーションをがらりと変えることもあって、安定した成績を残せていません(現在14位)。しかし個々の選手の能力は非常に高いものがあり、オーバーエージ枠の選手とうまく噛み合えば、かなりのポテンシャルを秘めたチームです。若い選手の個を伸ばすことを重視しているせいか、積極的に1対1で仕掛けてくるイメージがあります。

f:id:zenbuddhist:20160625144539j:plain

 ガンバとセレッソ含めて、U23チームのスタメン予想は毎回非常に頭を悩ませております。FC東京橋本拳人選手、中島翔哉選手、室屋成選手はU-23日本代表に選ばれており、26日から代表合宿予定なので、今節のJ3には出場しないかと思いきや…

 出るのか…。橋本選手はほぼ完全にトップチームの選手になっているので、出場するのは今日のJ1の試合だと思いますが、この記事が本当だとすれば(今一つスポニチは信用していない)、中島選手と室屋選手は26日のJ3に出場する可能性があります。明治大学在学中の室屋選手が出場すれば、神川監督、鈴木達也選手との『師弟対決』『右SBライバル対決』が実現するので、喜ばしいことではあります。

 オーバーエージ枠についてはほとんど読めませんが、吉本選手以外にも高橋秀人選手あたりがJ3に廻ってくる可能性があります。ムリキ選手やバーンズ選手は、今節のJ3には来ないでしょう。

 私が注目するFC東京の選手は、U-23韓国代表のユインス選手です。両足が使えて縦への突破力が素晴らしい選手です。以下丸投げ。

 グルージャのスタメンは前節と同じとしました。そういえば梅内選手も明治大学で室屋選手と一緒にプレーしているのですが(梅内選手が4年生のとき室屋選手は1年生)、高校卒業まではFC東京U-18でプレーしていたので、今節は非常に感慨深いものがあるでしょう。

 グルージャのショートパスを多用する個性的な速攻スタイルを、ぜひとも東京のサポーターに見て欲しいと思っています。東京モンたちに、「田舎のクラブでもこんなオシャレなフットボールが出来るのか」と思わせたら最高ですね。また前節の大分トリニータ戦同様、グルージャの選手たちにはアウェイにおいても三原則(運動量、球際、切り替え)の徹底を望みます。

 私は西が丘のスタジアムも初めてなので、非常に楽しみにしています。たくさんのグルージャサポーターが西が丘に集まり、選手たちの後押しをしてくれることを願っています。