読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第16節 カターレ富山 vs グルージャ盛岡

マッチプレビュー グルージャ盛岡 カターレ富山

 明日10日は富山運動公園陸上競技場にて、J3第16節カターレ富山vsグルージャ盛岡が開催されます。がしかし…日曜日の19:30試合開始って、無理があるのではないでしょうか。 せめて18:00試合開始にして欲しかったのですが…何とかならなかったのでしょうか。第18節鹿児島戦も同じく日曜日19:30試合開始の予定となっており、この辺は恐らく、陸上競技側の予定が優先される陸上競技場をホームとする弊害なのでしょうね。J2ライセンス取得のためには、新競技場建設又はいわスタの大規模改修が必要なグルージャとしては、反面教師として眺めておきましょう。

 

 さてカターレとは前回の対戦からあまり間を置かないでの再戦。前回は1-1のドローでした。

 カターレは、現在首位の栃木SCに勝ち点差5で5位(暫定)に付けており、まだまだ優勝を狙える位置にいます。前節の藤枝戦(1-2で敗戦)は反省点の多い試合だったようで、ホームの今節は間違いなく序盤からガツガツボールを取りに来るでしょう。

f:id:zenbuddhist:20160707063857j:plain

 カターレはここ数試合は衛藤選手をアンカーにした4-3-1-2のフォーメーションを基本にしています。衛藤選手がパスを散らし、SBが高い位置を取ってクロスを上げてくる印象です。スタメン予想は前節と同じ。

 グルージャは、前節の鳥取戦では見事な完勝(2-0)で最下位を脱出しました。但し、シュート数28本(Football LABより)で2得点は物足りなく、更なるクオリティ向上を求めたいところです。カターレは高い位置からプレッシャーをかけてボールを取りに来るはずなので、如何にいなしてカウンターに繋げられるか。グルージャの成長度合いを試す良い機会です。三原則で負けないことが前提なのは、言うまでもありません。

 齋藤選手が前節の控えにも入っていなかったのは、怪我だったのでしょうか。4日のTRMラインメール青森戦には出場したようなので、?です。齋藤選手がトップ下の4-2-3-1の可能性もありますが、スタメン予想は前節と同じにしました。ちなみに私は、控えとして連れて行くメンバーにも注目しています。

 

 大勝利の前節鳥取戦も第11節富山戦も見に行っていない私ですが、今回は遠征します。月曜日にはバッチリ仕事が入っているので、仕方なく日曜日は富山に泊り、月曜朝イチで帰京し仕事へ向かう予定(涙)。

 グルージャが勝ってくれれば最高ですが、観戦に行ったことを後悔するような内容の試合だけは勘弁してほしいですね。一週間が辛すぎますから。

 前節レビュー記事でも書きましたが、「勝った次の試合が大事」です。リーグ戦折り返し1戦目、グルージャの成長を証明する内容で、勝ち点を持ち帰って欲しいと思います。