読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第20節 ガイナーレ鳥取 vs グルージャ盛岡

マッチプレビュー グルージャ盛岡 ガイナーレ鳥取

 連日、異常な暑さが続いておりますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか。オリンピックも始まったので、私はテレビ観戦時間を捻出しつつ、体調を維持するのには一苦労しそうです。

 さて、7日にはJ3第20節ガイナーレ鳥取戦が、とりぎんバードスタジアムで行われます。前回対戦はグルージャが内容でも圧倒し、待望の今季2勝目を上げた試合でした。

 

 グルージャガイナーレからの勝利以降、負け無し(3連勝の後、2分け)。2試合連続無得点は気になりますが、3試合連続無失点を続けており、かなりチームとして固まってきた印象です。

 一方ガイナーレは、3連敗の後、岡野GMがチームスタッフとしてベンチ入りした第18節から2連勝と調子は右肩上がりのようです。ガイナーレのホームですし、前回対戦のようにはいかないでしょう。

f:id:zenbuddhist:20160806192246j:plain

 ガイナーレグルージャともに前節と同じスタメン予想。ガイナーレは前節、途中出場のフェルナンジーニョ選手、バルチ選手の活躍で勝利しましたが、今節も前節と同じような外人選手の使い方をするのではないでしょうか。

 グルージャは、前節の試合直前で出場を回避した益子選手の回復次第で、益子選手がCHの可能性もあります。そろそろ郡選手や八角選手のプレーも見てみたいのですが、どうなるでしょうか。

 前回対戦ほどにはならないかもしれませんが、ボールはグルージャが握れると思いますので、グルージャ攻撃陣の決定力が問われる試合になるでしょう。前節、シュートを打ちまくった結果一つも決められなかった梅内選手、安楽選手には奮起して欲しいです。

 ガイナーレフェルナンジーニョ選手、バルチ選手の個人技、セットプレーからの秋山選手のヘディングには要注意です。

 

 今、明日の天気予報を見てビックリ。鳥取の予想最高気温37℃!。選手の皆さんも、サポーターの皆さんも水分補給には十分気を付けて、無事に帰ってきてください。

 今節は私は現地観戦は行いません。関東から鳥取へ念を送り、吉報を待つことにします。