読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第21節 グルージャ盛岡 vs FC東京U-23

 グルージャサポーターの皆さんは、先日の天皇杯2回戦ベガルタ仙台戦の興奮は治まったでしょうか。 私はまだ少しふわふわ感が残っており、試合映像を繰り返し見ながら、夢では無かったことを確認する日々を送っております。

 ベガルタ戦は何度見ても素晴らしい勝利でした。間違いなく、グルージャの最高傑作試合でしょう。試合はスカパーではありますが全国に放映され、グルージャのスペクタクルなサッカーを多くの人に知ってもらえたようなので、今後の集客にも期待です。

 天皇杯3回戦は9月22日に予定されていますが、その前にJ3リーグ戦2試合が控えております。切り替えてJ3に集中していきましょう。

 

 明日の第21節の対戦相手、FC東京U-23の現在の順位は、グルージャの一つ下の14位。FC東京U-23とは6月26日の第14節で対戦し、0-1でグルージャの敗戦でした。内容的には、もっと点差が開いてもおかしくない程の完敗でした。

 とはいえグルージャは現在リーグ戦6戦負け無し。天皇杯予選、1回戦、2回戦を含めると、公式戦9戦負け無し。最後に負けたのは、6月のFC東京U-23戦なので、リベンジには絶好のチャンスが巡ってきたと言えます。

 尚、FC東京は7月のトップチーム(J1)の監督交代に伴い、U-23監督も安間貴義氏から中村忠氏に代わっております。

f:id:zenbuddhist:20160910015440j:plain

 FC東京U-23は8月7日の第20節以降、公式試合を行っていないので、スタメンが殆ど読めません。トップチームは10日にJ1湘南戦があり、室屋選手や中島選手はJ1スタメンの可能性が高いため、J3出場は無いでしょう。水沼選手、吉本選手、ユ選手はJ1ベンチスタートの可能性が高く、出場無し又は出場時間が短ければ、J3出場の可能性はあります。しかし10日の試合は19時キックオフと遅いので、翌日の朝イチ新幹線で盛岡に行くことを考えると微妙なところ(9/10 21:00追記:J1は室屋選手、中島選手、吉本選手がスタメン。圍選手、ユ選手(途中出場)、橋本選手(途中出場)がベンチ。水沼選手はベンチ外。水沼選手はJ3出場か?)

 オーバーエイジ枠はバーンズ選手、林選手、圍選手と予想しました。バーンズ選手は先日のワールドカップ予選でもオーストラリア代表に選ばれていますし、出場すればスピードのあるドリブルは脅威でしょう。

 グルージャ天皇杯2回戦と同じスタメン予想としました。

 前回対戦ではグルージャの左サイドで、中島選手、水沼選手、室屋選手の高いレベルの個と連携によりボコボコにされましたが、今回対戦ではその3人は居ない可能性が高い…とすると、これは倍返し(古い?)のチャンスでしょう。グルージャは先日の天皇杯2回戦で、安楽選手を中心に、谷口選手、梅内選手が絡んで左サイドでベガルタ守備を切り裂きまくりましたが、是非あれをFC東京にやってあげましょう。安楽選手、梅内選手には天皇杯の好調をリーグ戦に繋げてほしいです。

 天皇杯ベガルタ戦の内容が素晴らしすぎたので、リーグ戦再開初戦は選手の気持ちの作り方が難しそうですが、切り替えてリーグ7位の目標に向かって勝ち点を積み上げていきたいところ。

 

 FC東京はアウェイにも多くのサポーターが訪れ、地元グルメを堪能することでも有名ですので、沢山のFC東京サポーターに盛岡に来て頂いて、名産品を食べ尽くして欲しいですね。

 天皇杯の活躍によりグルージャに初めて興味を持った岩手在住の方にも、いわスタに来場して頂いてサッカー観戦の楽しさを知ってもらえればと思います。

 今回は私は現地観戦しません。関東で勝ち点3の報告を待っております。