読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第22節 FC琉球 vs グルージャ盛岡

マッチプレビュー グルージャ盛岡 FC琉球

 グルージャ盛岡の皆さん、数日経ってしまいましたが岩泉町の災害復旧ボランティア活動、 お疲れ様でした。ありがとうございました。

 公式戦連戦前の貴重な1日をボランティア活動に充てることは、重い決断だったと思います。英断をしてくれたグルージャにリスペクト。

 

  さて19日のアウェイFC琉球戦を皮切りに、3週間で公式戦8試合(国体を勝ち進むと仮定して)の連戦が始まります。チームは公式戦10戦負け無しですが、今節はアウェイで勝ち点3を獲得し、天皇杯、国体に向けて弾みをつけたいですね。

 

  FC琉球の現在のリーグ順位は、勝ち点26で10位。シーズン序盤は上位争いをしていた琉球ですが、ここ5試合は1勝4敗と調子は落ち気味。グルージャが勝ち点21の12位ですから、グルージャの視界にも入ってきました。

 前回の対戦は、久保選手のJ3初ゴールで先制したものの、GK、DF陣のミス絡みの失点で逆転負け。更にはJリーグ公式マネージャーのサトミキさん来場にも関わらず悪天候の影響もあり、ホーム最低観客数とさんざんな試合でした。

 グルージャは第5節時と比べると基本的な戦術は変わりませんが、最終ラインが安定してきましたし、安楽選手が左SHに入ったことにより攻撃力が増し、数段階のバージョンアップを遂げております。少なくとも前回のような負け方はしないと私は予想しています。

 尚、台風16号が沖縄に近づいておりますが、17日夕方時点では、試合は予定通り開催されるようです。

f:id:zenbuddhist:20160917122454j:plain

 FC琉球は最近は失点が多く(リーグ戦5試合で16失点)、守備を立て直すためか前節の福島ユナイテッド戦で今季初めて4-1-4-1を採用したようですので、今節もそのフォーメーションで予想。前節途中出場で得点した平田選手を左SBで予想しました。

 グルージャは前節と全く同じスタメンで予想。

 琉球との試合は間違いなく打ち合う展開になるでしょう。前回の対戦ではパブロ選手や田中選手にいいようにやられましたが、シュート能力の高い琉球攻撃陣に、簡単にシュートを撃たせる場面は作らせたくありません。琉球はここぞというときにはSBも上がり、人数をかけてきます。サイドの攻防でどちらが主導権を握るのかが、キーポイントではないでしょうか。グルージャ天皇杯ベガルタ戦、前節FC東京U23戦でも見せた、サイドからのグラウンダークロスで得点に繋げたいところです。

 

 台風の接近が心配ではありますが、グルージャの選手もサポーターも、勝ち点3と共に無事に盛岡に凱旋して下さい。