読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチレビュー J3リーグ第23節 グルージャ盛岡 vs 藤枝MYFC

マッチレビュー グルージャ盛岡 藤枝MYFC

 なかなかブログを更新する暇がありません。ブログ放置のまま、もう木曜日の夜です。ちゃっちゃと25日の第23節藤枝戦のレビューは済ませて、次の話題に移りたいと思います。

 藤枝戦レビューは現地観戦していないので、スカパーのハイライト映像で見た限りです。 

 

f:id:zenbuddhist:20160925162726j:plain

f:id:zenbuddhist:20160928223109j:plain

f:id:zenbuddhist:20160925162749j:plain

  畑本選手、垣根選手、牛之濱選手を出場停止で欠くグルージャが、どんなスタメンで来るか注目されましたが、CBには八角選手を起用。試合後の八角選手のコメントでは、やはり殆どCBの経験は無かったようです。左SBは久々に先発の森選手、右SHを石井選手、CFは梅内選手と谷村選手です。

 18分、森選手が左からドリブルで上がり、梅内選手のワンタッチを経て谷村選手がペナ前中央からシュート。ゴール枠内でしたが、GK三宅選手がセーブ。

 越智選手が、左サイドからグルージャDFの裏へ走る三好選手にスルーパス。ペナ内左サイドから左足でシュートしますが、ゴール枠の上。

 38分、土井康選手のフィードが左サイドの安楽選手へ繋がり、益子選手に戻してから、左から上がってきた森選手へパス。ペナ外から森選手が豪快なミドルシュート。ボールはゴール右隅に突き刺さり、グルージャ先制。森選手の素晴らしいゴールでした。1-0。

 52分、左サイドの平石選手のクロスに、三好選手がヘディングシュート、ゴール右に決まります。久保選手がマークについていましたが、きれいに合わせられてしまいました。これで1-1。

 69分、枝本選手がドリブルでペナ内に入り、一旦、左サイドの平石選手に開いて平石選手がニアに低いクロス。右から走り込んで来た三好選手が足で合わせて、ゴールニアに決めてしまいました。三好選手の素晴らしいシュートですが、DFは相当緩い感じ。これで1-2。

 73分、安楽選手と林選手が縦に早いパス交換を行い、安楽選手がペナ内右からシュート。しかしGK三宅選手がナイスセーブ。

 このまま1-2で試合終了。三好選手のこれぞCFという2発で、見事にやられてしまいました。

 しかし、負け惜しみではありませんが、この結果は私の想定の範囲内。やはり、今季のグルージャの主力中の主力選手である畑本選手と牛之濱選手が居なければ、普通こうなるでしょう。ホームの試合ではありましたが、私はドローに持っていければ御の字と考えていました。

 グルージャを責めるのであれば、その対象はこの日の選手のプレーよりシーズン前からの強化策でしょう。他のJリーグクラブであれば、いくら怪我や出場停止で主力選手を欠いたとしても、ポジション経験の無い選手をCBで公式戦に出すチームは居ないでしょう。そうせざるを得なくなったのは何故か。その辺りはシーズン終了後に、取り上げてみたいと思います。

 これで天皇杯含めた公式戦3連敗。いつのまにか、リーグ15位の定位置に戻ってきました。なかなかうまくいきませんね。この後も、10月2日のブラウブリッツ秋田戦に続き、10月3日からいわて国体と、選手たちのハードな試練は続きます。

 選手たちが怪我無く、この試練を良い結果と共に乗り越えてくれることを願っています。