グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチレビュー J3リーグ第28節 グルージャ盛岡 vs 福島ユナイテッドFC

 グルージャは第28節ホームの福島ユナイテッド戦に勝利し、今季6勝目を上げました。私も現地で見たかった。

 この日は盛岡市民Dayということで、盛岡市民であることを証明できれば無料観戦が可能でしたが、入場者数は1,396人ですか…。もう少し何とかしたいですね。最終節の栃木SC戦(11月20日)では3,000人位集めて、松田選手の引退セレモニーに花を飾れれば良いのですが…。

 

 いつものようにダイジェスト映像の振り返り。

f:id:zenbuddhist:20161105181348j:plain

f:id:zenbuddhist:20161105181400j:plain

f:id:zenbuddhist:20161105181412j:plain

  福島ユナイテッドのスタメン、前節からの変更はGKに内藤選手、左SBに福岡選手、トップ下に樋口選手。

 グルージャは前節と全く同じスタメン。

 5分、鈴木選手の右サイドからのスローインを谷口選手が受け、牛之濱選手へパス。牛之濱選手がドリブルで進み中央の梅内選手へパス。梅内選手のミドルシュートはGK内藤選手キャッチ。

 14分、右サイド鈴木選手の縦パスから牛之濱選手がドリブル。中央まで持って行き、後ろから走り込んで来た垣根選手にラストパス。垣根選手のミドルシュートがゴール右隅に決まりました。垣根選手、Jリーグ初ゴール。おめでとう!来季もよろしく!1-0。

 26分、自陣でボールを奪った前田選手が左サイドへロングパス。走り込んだ福岡選手が受けて、そのままペナ内まで持ち込みシュート。ボールは枠外サイドネットへ。危ない場面でした。

 27分、右サイドの牛之濱選手が中央の谷口選手にパス。谷口選手はドリブルでペナ内までキープし石井選手へパス。石井選手が相手選手に囲まれて潰されますが、密集状態のこぼれ球を谷口選手がつま先でゴール左隅にグラウンダーのシュート。見事に決まり2-0。

 46分、福島陣内のクリアボールを鈴木選手がカットし、グラウンダークロス。梅内選手が触るだけの感じで右足で合わせ、ゴール右に決めました。3-0。

 49分、グルージャ守備のミスから失点。GKへのバックパスにプレスをかける樋口選手。土井康選手はクリアせず、鈴木選手に繋ごうとしますが、鈴木選手がホドリゴ選手に奪われ、一旦、土井康選手が体ごと突っ込んでカットしますが、こぼれ球を樋口選手に拾われ、樋口選手はドリブルで土井康選手をかわして綺麗にシュートを決めました。3-1。

 55分、安楽選手のミドルシュートはゴール左ポストに当たり、内藤選手がキャッチ。

 89分、野田選手の左サイドからのCK。混戦からこぼれ球を福岡選手が押し込んでゴール。3-2。

 このまま追いつかれそうな流れでしたが、90分、福島側のスローインをカットし、鈴木選手、牛之濱選手がワンタッチで繋いで谷口選手へ。谷口選手が右足一閃ゴール左隅に決めました。見事なグルージャのカウンター攻撃でした。

 試合終了、4-2でグルージャの勝利。

 

 1失点目に繋がったGKとDFの連携ミスは反省しなければなりませんが、それ以外の守備はCKからの1点に抑えたので、クロスを20本(Football LABより)入れられた割にはよく守ったのではないでしょうか。

 1点目の垣根選手の初ゴールとなったミドルシュート、4点目のカウンターから谷口選手がきれいに決めてみせたところなど、グルージャにとって収穫が多い試合だったようです。因みにFootball LABのデータによると、この試合で今季初めて枠内シュート率が5割を超えていました(15本中8本)。

 シーズンも終盤になったところで、グルージャに良い流れが来ているようです。この勢いで鹿児島ユナイテッド戦、栃木SC戦と上位に勝利を収め、少しでも上の順位で今季を締めたいものです。

 

 進化を続けろグルージャ!それから神川監督、松田選手を見せてくれ!