読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

笠原淳選手、土館賢人選手 契約更新

 12月8日に、今オフ最初の契約更新選手2人が発表されました。

 

笠原淳選手

f:id:zenbuddhist:20161211051240j:plain

f:id:zenbuddhist:20161211105456j:plain

 

 笠原選手の2016シーズンは、一度も公式戦に出場することなく終了しました。

 今シーズン開幕後の3月末にグルージャに移籍を果たしましたが、グルージャの第一GKである土井康平選手の牙城を崩すことは出来ませんでした。

 私は5月に一度、繋練習場で笠原選手のプレーを見たことはあるのですが、私から見ても全ての面で土井康選手が上回っていると感じられましたので、これはある程度予想された仕方の無いことだと思います。

 笠原選手の強みは体の大きさ(身長188cm、体重80kg)にあります。土井康平選手が少し苦手にしているハイボール処理の面だけでも「違い」を見せられれば、チャンスが開けてくるかもしれません。

 

 笠原選手、契約更新ありがとうございます。2017シーズンは、公式戦でその雄姿が見られることを楽しみにしています。

 

土館賢人選手

f:id:zenbuddhist:20161211051255j:plain

f:id:zenbuddhist:20161211220819j:plain

 

 土館選手は第13節大分戦に途中出場ながらグルージャでの初出場、Jリーグデビューを果たし、第14節FC東京U23戦では、グルージャでの初先発を果たしました。このままCHのスタメンの座を奪い取るかに見えましたが、第17節セレッソ大阪U23戦の試合中に、相手との接触で大怪我を負ってしまいました(左足関節捻挫)。以降、リハビリの日々が続き、土館選手の今季の公式戦出場はありませんでした。

 今季グルージャのCHスタメンは主に林選手、益子選手、垣根選手、土館選手、石井選手で争われましたが、それぞれの選手の力が拮抗した形で健全なスタメン争いが行われたポジションでした。

 他の選手の来季の動向は未定ですが、来季は土館選手が主力選手の座を掴むことは十分射程圏内だと思います。

 

 土館選手、契約更新ありがとうございます。2017シーズンは更なる活躍を期待しています。Jリーグ初ゴールもぜひ見せて下さい。