グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

鈴木達也選手 契約更新

 来季の先行き不透明なグルージャにとって、またとない朗報がもたらされました。

 12月9日に、2016シーズンの主力選手であった鈴木達也選手の契約更新が発表されました。

 

鈴木達也選手

f:id:zenbuddhist:20161211003153j:plain

f:id:zenbuddhist:20161211003615j:plain

f:id:zenbuddhist:20161214213452j:plain

 

 鈴木選手は明治大学卒業後、グルージャに加入。今季はプロ1年目でしたが、堂々たる内容の活躍を見せてくれたと思います。

 今季リーグ28試合に先発出場し、3得点、1アシストの活躍で、グルージャの右SBを完全に自分のものとしました。また天皇杯2回戦のベガルタ戦で1得点し、勝利に貢献したことも見逃せません。

 毎試合、マッチアップする相手選手の追随を許さない圧倒的な運動量を見せてくれましたし、試合を追う毎に守備、攻撃共に質が向上していくのがよく分かりました。達也選手の成長を見ることも、グルージャ試合観戦の楽しみの一つだったサポーターも多かったのではないでしょうか。

 FootballLABでは、SB控えの枠ではありますが、J3年間ベストイレブンにも選ばれました。

 これを言うのは複雑な気持ちですが、2017シーズンの活躍如何によっては、個人昇格も十分あり得るでしょう。

 今後の達也選手の課題は、守備時の判断スピード、攻撃時のクロスの質あたりになるでしょうか。

 

 正直、達也選手のことは心配しておりました。

 と言うのも、明治大学出身の達也選手は、先日辞任が発表された神川監督(前明治大学サッカー部監督)の「子飼い」と受け取られても仕方の無い経歴の持ち主。神川監督の辞任にあたり、チーム内で気まずい立場になっているのではないか、神川監督辞任と共に達也選手自身も新天地を求めるのではないか、と。達也選手のような将来有望な選手には、興味を持つ他のクラブはあるでしょうから。

 杞憂でした。達也選手は神川監督のいない来季も、グルージャを選んでくれました。こちらのほうが達也選手に対して、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 達也選手、契約更新ありがとうございます。来季も一緒にグルージャを盛り上げていきましょう。