読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

久保海都選手 契約更新

 12月13日、2016シーズンのグルージャを主力選手として支えたCB久保選手の契約更新が発表されました。

 

久保海都選手

f:id:zenbuddhist:20161213204841j:plain

f:id:zenbuddhist:20161217081728j:plain

f:id:zenbuddhist:20161213204634j:plain

 

 久保選手は関東学院大学卒業後、2016シーズンがプロ1年目のシーズンでしたが、リーグ戦29試合(先発29試合、2得点)、天皇杯3試合(先発3試合)に出場という活躍ぶりでした。

 確か『鶴スポ』のインタビューで、「こんなに早く試合に出られるとは思っていなかった」という旨のコメントをしていましたが、本人にとってはたいへんな1年だったと思います。

 グルージャのリーグ失点数47は、リーグで下から2番目の数字。ほぼ全ての試合で先発したCBとしての責任は、かなり感じていることでしょう。

 しかし神川監督1年目のシーズンで、先発選手は3分の2以上の入れ替え。ラインを高く保つパスサッカーを全く新たにスタートさせた訳ですから、この失点数はある程度必然ではあったのではないでしょうか。

 J2、J3で数シーズン経験している畑本選手に比べると、久保選手は関東大学リーグ2部の大学から今季J3デビューした選手。久保選手はフィジカルには自信があったようですが、プロのスピードや圧力に付いていくのは苦労したことでしょう。勝てない時期は、精神的にも相当追いつめられたと思います。よく最後まで持ちこたえてくれました。

 今季のDF陣は、間違いなく右肩上がりに出来が良くなっていましたので、久保選手も2017シーズンは更にレベルが上がったプレーを見せてくれることでしょう。

 

 久保選手、契約更新ありがとうございます。2017シーズンは更に質の高い守備で、グルージャの勝利に貢献して下さい。