読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

牛之濱拓選手 栃木SCへ完全移籍

 グルージャサポーターにとって、ついに悲しい知らせがやってきました。

 12月24日、 牛之濱拓選手の栃木SCへの完全移籍が発表されました。

 

牛之濱拓選手

f:id:zenbuddhist:20161223094011j:plain

f:id:zenbuddhist:20161229073046j:plain

f:id:zenbuddhist:20161229073405j:plain

f:id:zenbuddhist:20161229073545j:plain

 

 2016シーズンのグルージャにおいて、チーム内最多得点(9点)をマークし、最も活躍した選手と言ってもよい牛之濱選手の他クラブへの移籍は、ある程度予想されていたこととはいえ、非常につらいものがあります。

 

  思い起こせば私が初めて牛之濱選手を見たのは、今季の第4次キャンプのトレーニングマッチでした。

 当時のグルージャは、ショートパスを多く用いる新しいスタイルがまだ根付いておらず、はっきり言ってチームとしてはグダグダだったのですが、良い面で最も印象に残ったのが牛之濱選手のプレーでした。

 「こんなに上手い選手がグルージャに来てくれる時代になったのか」という感動を、今でも覚えています。

 牛之濱選手は足下の上手さはもちろんですが、運動量も桁はずれでした。今季のグルージャでは、右SHのスタメンは一貫して牛之濱選手のものでしたが、当然のことだったと思います。「牛之濱選手はグルージャ史上最高品質の選手だった」と言い切っても過言では無いでしょう。

 何故これほど素晴らしい選手が、シーズンオフのJリーグトライアウトまで未契約だったのか、また弱小クラブのグルージャと契約してくれたのか、今もって謎です。

 

 栃木SCのサポーターには、「素晴らしい選手を獲得出来ましたね、おめでとう。」と言ってあげたい気持ちです。来季の栃木SCのJ2昇格までは保証出来ませんが、牛之濱選手が確実に栃木SCの強力な戦力になることは、この私が保証します。

 グルージャを去る牛之濱選手には感謝しかありません。グルージャで過ごした日々が、牛之濱選手の心の中でポジティブな思い出として残っていてくれれば、サポーターとし嬉しいです。

 ぜひ牛之濱選手の力で、栃木SCをJ2昇格へ導いて欲しいと思います。

 

 牛之濱選手、短い期間でしたがグルージャでプレーして頂き、ありがとうございました。

 グルージャを離れても、牛之濱選手のことは応援し続けます。2017シーズンの栃木SCとの対戦は、牛之濱選手、グルージャのお互いの成長を確認し合う対戦でありたいですね。 

 ウ、シ、ノ、ハ、マ! パパン、パ、パンパン(手拍子)

 ウ、シ、ノ、ハ、マ! パパン、パ、パンパン(手拍子)