読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

垣根拓也選手 完全移籍で加入

グルージャ盛岡 垣根拓也 選手 移籍 FC町田ゼルビア

 牛之濱選手の栃木SC移籍に打ちひしがれるグルージャサポーターに、朗報が届きました。

 12月26日、 FC町田ゼルビアから期限付き移籍期間中であった垣根拓也選手が、2017シーズンよりグルージャに完全移籍で加入することが発表されました。

 

垣根拓也選手

f:id:zenbuddhist:20161223093757j:plain

f:id:zenbuddhist:20161229143842j:plain

f:id:zenbuddhist:20161229144249j:plain

f:id:zenbuddhist:20161229144351j:plain

 

 2016シーズンにおけるグルージャのCHの選手は、出場時間順に言うと、林選手、垣根選手、石井選手、益子選手、土館選手の5名でした。大怪我により長期離脱を余儀なくされた土館選手以外の4名の出場時間は拮抗しており、激しいスタメン争いがあったポジションでした。

 出場時間ではCHで2番目の垣根選手ですが、怪我による3か月間の離脱があったことを考えれば、今季最も神川監督の信頼を勝ち得たCHの選手だったと思います。

 当初、垣根選手は守備的MFの選手というイメージがあったのですが、試合を追う毎に攻撃参加の機会も増え、シーズン後半は中盤のタクト役として無くてはならない存在になっていました。

 

 2016シーズンで言えば町田ゼルビアはJ2中位、グルージャはJ3下位のクラブですから、この移籍は垣根選手にとって非常に難しい選択だったと思います。自身の出場機会、選手としての成長を考えた上での決断だと思いますが、グルージャを選んでくれた垣根選手には感謝しかありません。

 

 垣根選手、完全移籍でグルージャに加入して頂き、ありがとうございます。これからも『グルージャの“ゴメ”』として、一緒にグルージャの歴史を創っていきましょう。よろしくお願いします。