グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

益子義浩選手 契約更新

 明けましておめでとうございます。

 2017年は、グルージャプロビンチャとして確実な成長を遂げる年でありますように。

 2017年もグルージャ戦記は、のんびりだらだらとグルージャ盛岡を応援していきます。

 

    さて大晦日にも休みなく、グルージャは嬉しい情報を提供してくれました。12月31日、益子義浩選手の契約更新が発表されました。

 

益子義浩選手

f:id:zenbuddhist:20161223094045j:plain

f:id:zenbuddhist:20161229081012j:plain

f:id:zenbuddhist:20161229081530j:plain

 

 今回の公式発表を見て思い出しましたが、益子選手のポジション登録はDFで、2016シーズン開幕前のチーム構想では、益子選手はCB要員だったんですよね。その後、本人の要望もあり益子選手はCHのポジションへ。

 果たしてあのまま益子選手がCBでの出場を目指していたとしたら、畑本選手、久保選手のCBスタメンの座を崩せたのだろうか…とふと思う。

 先日の垣根選手の完全移籍の記事にも書きましたが、2016シーズンのCHスタメン争いは実力が拮抗した闘いで、シーズン終盤は7月に期限付き移籍してきた石井選手の成長もあり、益子選手はCHのポジションを完全に自分のものとすることは出来ませんでした。

 2017シーズンは、畑本選手、久保選手以外のCB要員として田中憧選手、福田友也選手が新加入してきたため、益子選手はCBとしてではなく、引き続きCH又はOHとして出場していくことになるのでしょう。

 今後も益子選手がMFとしてグルージャで活躍していくのであれば、益子選手にはもっと得点に絡んでいってほしいと個人的には思っています。

 

 現在、益子選手は29歳。サッカー選手としてはベテランの域に入りました。グルージャの現メンバーにおいては、契約動向がまだ分からない森英次郎選手に次ぐ年長者です。2016シーズンは副キャプテンも務めましたし、チームの精神的支柱として、今後もグルージャを支えていって欲しいと思います。

 

 益子選手、契約更新ありがとうございます。公式コメントの通り、益子選手の力でグルージャに一つでも多くの勝利をもたらして下さい。