読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

八角大智選手 契約更新

グルージャ盛岡 八角大智 選手 契約更新

 1月6日、八角大智選手の契約更新が発表されました。

 

八角大智選手 

f:id:zenbuddhist:20161223093821j:plain

f:id:zenbuddhist:20161229142302j:plain

f:id:zenbuddhist:20161229142800j:plain

 

 八角選手にとって、2016シーズンは1年前には全く予想出来なかった劇的な展開だったことでしょう。

 2016年1月13日に、早稲田大学からJ2のザスパクサツ群馬への入団が発表されたのもつかの間、3月31日にはザスパとの契約解除が発表され、約3か月半の浪人期間を経て、7月11日にグルージャへの新加入が発表されました。

 そしてグルージャの選手としての公式戦初出場・初スタメン・初勝利を、天皇杯1回戦、自身の古巣である早稲田大学との試合で果たしました(4-0で勝利)。

 その試合以降、2016シーズンはグルージャの左SBとして、殆どの試合をスタメンで出場し、第25節相模原戦ではJ3初ゴール。2016シーズンのグルージャでの活動期間は約4か月間ではありましたが、八角選手にとっては内容の濃い、良いシーズンだったと思います。

 八角選手にとってJ2ザスパからの退団は、非常に大きな賭けだったと思いますが、結果的にはその賭けにひとまず勝ったと言えるのではないでしょうか。

 グルージャは弱小J3クラブとは言え、Jリーグで選手として実戦経験を積むことが出来ましたし、プロ契約ということを考えれば公式戦での出場時間を稼げたことも大きかったと思います(プロA契約には出場時間条件あり)。

 

 しかし、どうしても2016シーズン大活躍した大卒同期となる右SBの鈴木達也選手と比べてしまうので、私には八角選手の活躍は若干物足りなく感じられました。八角選手は守備面、攻撃面ともに、まだまだ学ぶべきことが多いように思います。

 現時点で2017シーズンの契約が決まっているグルージャの選手を見ると、鈴木達也選手、森選手、守田選手、八角選手の4名で左右SBのポジションを争うものと思われます。レベルの高いスタメン争いを勝ち抜き、『グルージャ八角』の名をJ3に轟かせて欲しいです。

 

 八角選手の武士道キャラも、サポーターにはすっかり認知された様子。どこまで本気でやっているのか分かりませんが(かなり読書家らしいので殆ど本気と思われます)、八角選手のチャントは、ぜひレキシでやって欲しいですね。


 八角選手、契約更新ありがとうございます。武士道を広めつつグルージャでの更なる成長に期待しています。