グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

楊帆(ヤンファン)選手、期限付き移籍で新加入

 常にこちらの予想の斜め上を行く最近のグルージャ。今回はあの上海上港から選手がレンタル移籍してきました。

 15日に中国スーパーリーグの上海上港より、楊帆(ヤンファン)選手が期限付き移籍グルージャに加入することが公式発表されました。

 

 中国スーパーリーグ公式が、まんまグルージャ公式からの写しなのが笑えます。

http://csl-china.com/d_news_Miw4OTAw.html

 上海上港というと巨大資本をバックにつけて大物選手を買いあさり、中国スーパーリーグ(1部リーグ)で最近急激に力を付けてきているクラブ。まだスーパーリーグ優勝こそないものの、最近の2シーズンは2位、3位と安定した力を発揮しており、2016年にはACL本戦に初出場しベスト8の成績を残しました。

 今季の陣容も、ビラスボアス監督(元チェルシー監督、元トッテナム監督)、選手ではオスカル(元チェルシー)、フッキ(元ポルト、元ゼニト)、エウケソン(元ボタフォゴ、元広州恒大)などの大物を有し豪華絢爛。今季もACLに出場し準々決勝に勝ち残っています。

 そんなクラブから期限付きとはいえ、現在のJリーグで最も貧しいクラブであるグルージャに選手が移籍…?一聴して非常に不可解なニュースでありました。

 で、ヤンファン選手の経歴をいつものように追っていこうと思ったのですが…。やはり資料不足でした。

f:id:zenbuddhist:20170818071152j:plain

 ヤン選手は湖南省長沙市の出身、身長175cm、体重64kg、現在22歳のDF…まではわかりましたが、公式戦出場履歴が見つからず。

 グルージャ公式発表を信じると、2016シーズンはカップ戦2試合に出場している模様。上海上港ではもっぱらリザーブリーグでプレーしていたようで、上海上港の選手と言ってもACLに出場するレベルの選手では無いと思われます。

 公式の本人コメントを見るとポジションはSBがメインのようです。利き足は右のようなので 、グルージャでは4バック時の右SB、若しくは3バック時の右WB要員か…。しかしグルージャの右SB、右WBというと、鈴木選手と守田選手が激しい鍔迫り合いを繰り広げているポジション。ここにヤン選手が割って入るのは、高いハードルになるでしょう。

 ヤン選手の最大の不安要素は言葉や文化の問題。恐らく今まで日本に全く縁の無かったヤン選手は日本語は全く話せないと思われ、グルージャには当然中国語通訳がいるはずも無く…。

 言葉が通じず中国とは全く文化の違う日本、盛岡での生活に順応するのが、プレーより先の高いハードルではないでしょうか。周りの選手、スタッフたちには、練習時だけでなく、プライベートでもヤン選手のサポートをお願いしたいです。

 

 ヤン選手、グルージャへようこそ。極東の島国の辺境地でプレーすることなど夢にも思わなかったでしょうが、こうなったのも何かの縁。グルージャ盛岡というクラブとともに成長していきましょう。

 グルージャでの選手生活がヤン選手にとって実り多きものでありますように。