グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第20節 栃木SC vs グルージャ盛岡

 1ヶ月の休止期間を挟み再開した前節で良い所なく完敗し、初のJ3北上開催を勝利で飾れなかったグルージャ。今節は、今季こそJ2昇格を狙う栃木SCとのアウェイ戦。

 尚、この記事は試合開始直前に書いています。

 

栃木SCとの対戦成績 

f:id:zenbuddhist:20170731231550j:plain

  栃木SCとは毎回接戦となる印象。実力差を考えると、グルージャから見た相性は良い方だと思います。

 

直近公式戦5試合結果

栃木SC(4位 勝点:33)f:id:zenbuddhist:20170824065348j:plain

 栃木は2連勝中。まだ優勝、2位以内は狙える位置に付けているので、下位に沈むグルージャは軽く蹴散らし、順位を上げておきたいでしょう。

 リーグ休止期間中に大宮アルディージャからペチュニク選手を獲得するという反則級の補強も行い、反撃の狼煙の準備万端といったところか。

 

グルージャ盛岡(16位 勝点:15)

f:id:zenbuddhist:20170824065410j:plain

 グルージャは泥沼の4連敗で順位も遂に定位置(17チーム中16位)に辿り着きました。リーグ再開後の前節もあまり改善が見られず、つらい状況です。

 下位に沈むことは覚悟していますが、あまりに試合内容が酷いと監督解任などうっとおしい声も出てくることが予想されるので、たまにはポジティブな結果は欲しいところ。

 

フォーメーション予想

f:id:zenbuddhist:20170826165825j:plain

 

 試合開始直前にこの記事を書いているので、メンバー発表を丸写し。

 栃木SCは右SBを夛田選手に変更した4-4-2。

 この試合、グルージャは遂に谷口選手を先発から外しました。前節では試合開始時のフォーメーションは4-2-3-1でしたが、このメンバーだと上記の配置の4-4-2だと予想します。谷口選手不在の4-4-2が機能するのか。梅内選手は頑張りどころでしょう。

 

試合予想

 なぜグルージャ栃木SCとは比較的相性が良いのか考えたのですが、栃木はボールを奪う位置の設定が後ろ目でグルージャCBへのプレスが緩く、ある程度ボールを持たせてくれるからではないでしょうか。

 前節のガンバU-23のようにガンガンCBにプレスが来ると、グルージャ選手間の距離が間延びしてショートパスが通せず、攻撃のテンポが作れない傾向にある気がします。

 現在の栃木SCもラインは低め設定のようなので、今回もパスはある程度回すことはは可能で勝負にはなると考えています。

 但し栃木SCは恐ろしく最終ラインが固い。グルージャ栃木SCからゴールを奪うイメージがどうしても湧きません。がっちり守られ手をこまねいているうちに、ペチュニク選手や西谷選手、牛之濱選手の個人能力にやられて失点…というイメージは沢山湧いてきます。

 今のグルージャが栃木の前線4人の攻撃を0点に抑えられるとは思えないので、今日の新たな前線の布陣の化学反応に期待しましょう(投げやり)。

 投げやりになりたくなるくらい今のグルージャの状況は良くありませんが、選手たちの意地に期待しましょう。今日はテレビの前で幸運を祈ります。