グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第25節 FC東京U-23 vs グルージャ盛岡

 前節のアスルクラロ沼津戦で今季初の連勝を飾ったグルージャ。今節の試合では、前節の勝利がフロックで無かったことを証明しなければなりません。

 今節はアウェイ、味の素フィールド西が丘にてFC東京U-23戦です。

 

FC東京U-23との対戦成績f:id:zenbuddhist:20170922215552j:plain

 FC東京U-23とは今季は第9節で対戦。この時の東京の出場選手の平均年齢は19歳と若いチーム編成でしたが、グルージャはこのチームに球際で押されペースを握られる展開を許し、煮え切らない内容でのスコアレスドローとなりました。

 

直近公式戦5試合結

FC東京U-23(12位 勝点:25)f:id:zenbuddhist:20170925205736j:plain

 試合によって出場選手が大幅に変わるFC東京U-23なので、試合内容も節によって大幅な乱高下を見せていますが、それでもグルージャより順位は上に付けております。

 

グルージャ盛岡(14位 勝点:21)

f:id:zenbuddhist:20170925205802j:plain

 優勝争いをしているアスルクラロ相手に今季初の連勝を遂げ、ようやく今季のあるべきスタイルが見えてきたような気がするグルージャ。今節では前節での勝利が「本物」であることの証明として、結果、内容が共に求められます。

 

フォーメーション予想

f:id:zenbuddhist:20170930190944j:plain

 FC東京U-23は選手のやりくりに非常に苦労しています。平川選手と久保選手が10月6日から始まるU-17ワールドカップ(インド)への代表招集のため、今節の出場は無し。また原選手と品田選手も現在開催中(~9月30日)であるU-19フォーネイションズ(カタール)に出場していたため、今日の試合出場は無理でしょう。更に7月に新加入したジャキット選手も、10月1日からのタイU-21代表合宿に参加するので不在(10/2追記:代表合流予定を遅らせたのか、この試合にはベンチスタートで途中出場しました)。

 トップチームからはオーバーエイジ枠として米本選手が招集されると予想。前田選手、梶山選手は昨日のJ1に出場しているため、今日のJ3への出場は無いかと。

 7月にパルメイラス(ブラジル)から新加入したリッピ・ヴェローゾ選手は、前節栃木SC戦で長距離FKを直接ゴールに入れており、かなりの技巧者のようです。

 

 グルージャは出場停止明けの垣根選手がCHで戻り、他は前節と同じ先発メンバーで予想。

 

試合予想

 毎節のことですがFC東京U-23は先発選手の予想が非常に困難。上記の先発予想も半分当たれば御の字でしょう。ここでは上記先発予想と仮定して…。

 現在の東京U-23はボールを回してくるチーム。ここ2試合で堅守速攻に重きを置いてきたグルージャにとっては、比較的相性が良いチームのような気がします。グルージャとしては、東京の両サイド裏にボールを集めて押し込んでいくことになるでしょう。グルージャの選手たちには前節同様の球際を見せてくれることを期待します。

 東京U-23の総失点数35のうち、16点がセットプレーからの失点であることは、ここ2試合CKから得点しているグルージャにとって嬉しい情報。今節もキッカー差波選手には働いて頂きましょう。

 東京U-23としてはユ選手、小林選手のスピードやリッピ選手のCK、FKに勝機を見出したいところ。前節で沼津の攻撃を1失点に抑えたグルージャなら、無失点に抑えることは可能のはず…。

 

 今季は残り9試合。来季に繋がる勝利を、今季初の3連勝を期待しています。