グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第27節 グルージャ盛岡 vs FC琉球

 本日はホームいわスタにてJ3第27節FC琉球戦が行われます。

 そしてキックオフ前には、サポーターから待ち望まれていたグルージャのマスコット「キヅール」お披露目や、グルージャ菊池利三監督にゆかりの選手が集まるスペシャルマッチとイベントが目白押し。ぜひ多数のお客さんに集まって欲しいものです。

 

FC琉球との対戦成績

f:id:zenbuddhist:20170917091645j:plain FC琉球とは境遇が近い(地元の支持をまだ多く得られておらずホーム観客数が少ない、Jリーグの中では最少予算でのチーム編成、毎年リーグでは下位争い、…等)ライバルのはずだったのですが、FC琉球の今季の成績やスタジアム建設計画などを見ると、グルージャとのクラブ格差は着々とつけられつつあるようで、少し寂しい気がします。

 昨季までのJ3での対戦成績は五分五分だったのですが、今季第2節での対戦は良い内容でグルージャが勝利し、菊池監督のJ3初勝利となった記念すべき試合となりました。

 

直近公式戦5試合結果

グルージャ盛岡(15位 勝点:22)

f:id:zenbuddhist:20171008161717j:plain

 グルージャはここ5試合で2勝2敗1分。相手DF裏への意識を強めた新しいスタイルも板に付きつつある印象で、内容は悪くないと思います。

 

FC琉球(7位 勝点:38)f:id:zenbuddhist:20171008161745j:plain

 FC琉球は現在7位につけ大健闘していますが、前節、相模原戦は内容では圧倒しながら、最終ラインが脆さを見せ大量失点。FC琉球は試合によって当たり外れが激しい気がします。

 

フォーメーション予想

f:id:zenbuddhist:20171015055357j:plain

 グルージャは前節の長野パルセイロ戦で久々の3バックを見せたので、今節のスタメン予想は難しい。また垣根選手は前節の試合中に足を痛めて途中交代しているので、先発するかどうか…。悩んだ挙句、前節同様3バック、CBを守田選手から久保選手に代え、あとは前節と同じ先発予想。

 FC琉球は前節と同じスタメン予想。前回の対戦ではいなかったグルージャの天敵、田中恵太選手が7月に期限付き移籍で戻ってきているのがいやらしい。

 

試合予想

 前回の対戦は第2節とまだチームが固まる前だったことや、グルージャがこの1ヶ月半でスタイルを変えてきたこともあり、前回勝利した試合はそれほど参考にはならないはず。

 FC琉球は前節の試合を見る限り戦い方は変えていないようで、ショートパスで繋ぎ、機を見てゴール前に人数をかけていく、以前までのグルージャに近い攻撃的スタイル。しかしグルージャ同様、最終ラインは不安定。

 恐らくポゼッションは6割は琉球に持たれ、グルージャがカウンターを狙う構図になるでしょう。ペナ内で持たれると富所選手、田中選手は非常に厄介なストライカー。ボールの奪い所、ラインコントロールの意思統一は今季通してのグルージャの課題です。

 グルージャが3バックか4バックかで選手の動きは変わってくると思いますが、琉球の最終ラインには脆さがあるので、前線に配置された選手にはガンガン仕掛けていって欲しいです。

 グルージャの選手をあまりご存知無い方は、CH差波選手のプレーに注目してみてはいかがでしょうか。左右の足を使い広い視野から放たれるパスで攻撃の起点となり、CK、FKのキッカーとしても今季アシストしている自慢の選手です(実はベガルタ仙台からのレンタル選手)。

 

 今日はキヅール目当てに初めていわスタに観戦に来る、又はめったに現地観戦に来ないようなお客さんも多数来場されることと思います。そのような方々に強烈な印象を残せるよう、またキヅールの誕生を盛大に祝えるよう、グルージャの爆勝を期待しています。

 VAMOS、グルージャ