グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第30節 鹿児島ユナイテッドFC vs グルージャ盛岡

  今日は鹿児島県立鴨池陸上競技場にてJ3リーグ第30節、鹿児島ユナイテッドFC戦が行われます。前節はグルージャの休み節だったので、本日の試合はグルージャの2週間ぶりの試合。イオンモール盛岡ではパブリックビューイングが行われるようです。『キヅール』の追い風に乗ってパブリックビューイングも盛り上がると良いですね。

 

鹿児島ユナイテッドFCとの対戦成績

f:id:zenbuddhist:20171009101449j:plain

 鹿児島ユナイテッドとは毎試合競った展開になりますが、グルージャはまだ0勝。昨季は藤本選手に計3点献上し、藤本選手の得点王獲得に貢献してしまいました。

 今季第15節の対戦では、お互い攻め合いながらもスコアレスドロー

 

直近公式戦5試合結果

鹿児島ユナイテッドFC(5位 勝点:45)f:id:zenbuddhist:20171031051013j:plain     

 優勝争い・昇格争いに加わるため、上位との差を詰めたいところとでの2連敗は鹿児島にとって非常に痛い。残り5試合で勝ち点差が1位栃木SCとは「11」、2位沼津とは「8」。まだJ2昇格の望みはありますが、残り試合を全勝に近い成績ではないと追いつけないのでは…。

 

グルージャ盛岡(14位 勝点:26)f:id:zenbuddhist:20171031051051j:plain

 良い試合内容でもなかなか白星に恵まれなかったグルージャが、前々節で上位争いをしているカターレ富山相手にアウェイで勝ち点3をゲット。しかも内容は今季のベストゲームと言える素晴らしいものでした。シーズンも終盤になり、ようやくチームとしての一体感が出てきたような気がします。

 

フォーメーション予想

f:id:zenbuddhist:20171104202846j:plain    

 鹿児島は前節出場停止だった右SB丹羽選手が戻ってくるので、それに伴い前節右SBの代役を務めた水本選手がCBに戻ると予想。 鹿児島の注目選手は現時点でのJ3得点王(19得点)、藤本選手。

 グルージャは第28節と同じスタメン予想。谷口選手には古巣相手にたっぷり恩返しゴールして欲しいです。

 

試合予想

 鹿児島ユナイテッドは前節YS横浜戦では惨敗を喫しており、今日のホーム戦にかける想いには並々ならぬものがあるでしょう。恐らくキックオフからハイテンションで向かってくると思いますので、グルージャとしては鹿児島の気迫に飲まれないことです。カターレ富山戦同様の激しい球際を見せてくれることを期待します。

 

 前節、YS横浜は鹿児島のボランチ(赤尾選手、吉井選手)を潰すことで、J3において最も危険な選手である藤本選手のプレー機会を減らすことに成功しましたが、グルージャも同様に真ん中、特に赤尾選手に自由にプレーさせないことは徹底させたいところ。

 今季の鹿児島はPKで5得点獲っていることからも、藤本選手がペナ内でいかに危険な存在かが分かります。藤本選手にボールが通らず、藤本選手がボールを貰うために下がらざるを得ない状況を作ることが出来ればグルージャのペース。

 とは言っても何度かは藤本選手とペナ付近で対峙しなければならない場面はあるでしょうから、グルージャDF陣には、藤本選手を完封することで今季の成長ぶりを証明して欲しいと思います。

 

 また鹿児島はセットプレーから今季11得点あげており、グルージャとしては赤尾選手に安易にCK、FKの機会を与えたくありません。

 

 グルージャカターレ富山戦ではDF裏に長いパスを出す攻撃と、短いパスを繋げていく攻撃をうまく両立させていましたが、差波選手のDF裏へのパスが効果的に使えれば、今回もグルージャの良い形の攻撃がたくさん見られるのではないでしょうか。

 

 残り試合にJ2昇格が懸かっている鹿児島ユナイテッドに比べ、グルージャはモチベーションの持って行き方が 難しいと思いますが、今季のベストゲームだったカターレ富山戦を更に上回るグルージャを見せて欲しいです。

 選手や監督の去就も気になる時期ですが、選手、スタッフにはチーム「イチガン」となり目の前の試合を闘ってくれることを期待しています。