グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第34節 福島ユナイテッドFC vs グルージャ盛岡

  今日はJ 3リーグの最終節。グルージャはアウェイ、とうほう・みんなのスタジアム福島ユナイテッドFCと対戦します。

 グルージャにとってはいろいろと厳しいシーズンでしたが、来季もJ3で闘うグルージャを見られることに安堵しつつ、今季闘ってくれた選手たちに感謝しつつ、最後は勝って笑って終わろうではありませんか。

 

 

福島ユナイテッドFCとの対戦成績 

f:id:zenbuddhist:20171105183430j:plain

 地域リーグ時代からのライバル、福島ユナイテッドにはJ3での通算成績は勝ち越していますが、今季の順位は大きく引き離されてしまいました(福島:10位。グルージャ:15位)。今季のホーム戦では先制されるも5-1の 逆転勝利を収めています。

 

直近公式戦5試合結果

福島ユナイテッドFC(10位 勝点:40) 

f:id:zenbuddhist:20171126213301j:plain

  二度の4連敗を経ても結構踏ん張っている福島ユナイテッド。ニウド選手等の夏の補強の好影響のほか、田坂監督の戦術が浸透してきているのでしょう。

 

グルージャ盛岡(15位 勝点:29)  

f:id:zenbuddhist:20171126213327j:plain

  たまに勝利しても波に乗れないのが今のグルージャ。選手層の薄さは如何ともし難いところか。

 

フォーメーション予想

f:id:zenbuddhist:20171105192737j:plain

  福島は前節で2ゴールを決め絶好調の樋口選手がC F で先発と予想。注目は樋口選手のほかは、前回の対戦ではいなかったニウド選手。怪獣系ボランチのようなので垣根選手がどこまで止められるか見物。

 グルージャは前節の試合を見る限り、畑本選手が出られるか出られないかで、大分変わってきそう。希望的予想で福田、畑本、守田の3バックとしましたが、畑本選手が不在なら前節同様、田中選手をC B に抜擢した4バックだと思います。

 

試合予想

  グルージャは前節でもセレッソからはサイド裏を狙われていました。そこは何とか耐えていたのですが、こちらが攻めあぐねている間にセットプレーからの3失点。

 福島は前節のYS横浜戦でCKから頭で繋いでゴールしており、グルージャにとっては前節に引き続くセットプレーからの失点が容易にイメージ出来てしまいます。

 セットプレーの空中戦は選手の体格に依存するので、今節も福島のセットプレーには悩まされそう。なるべくボールを握って相手陣内でプレーし、自陣でのCK、FKの機会を少なくするしかないか…。畑本選手は出場出来ませんかねえ…。

 前節もグルージャは良い攻撃を見せていたので、今節もショートパスの繋ぎ、相手DF裏抜けを臨機応変に選択した攻撃は出来ると思います。あとはゴール前で先に決められれば全く違うんですけどねえ。決定力は禁句にしたい。

 あとは体格では負けても球際の勝負は五分五分にもっていって欲しいです。

 

 今季でグルージャを離れる選手との良い別れ方になるよう、何としても勝ってシーズンを終えたいです。

 グルージャの選手の皆さん、期待しています。