グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

呂薛安選手、期限付き移籍で新加入

 少し時間が経ってしまいましたが…。2月6日に、湘南ベルマーレから呂薛安(ロセツアン)選手が期限付き移籍グルージャに加入することが発表されました。

 

 

 

f:id:zenbuddhist:20180331065115j:plain

 

 呂選手の情報は少ないのですが、現在判明している情報を基にすると以下のようになります。

 呂選手は中華人民共和国出身(出身省不明)。2016年より湘南ベルマーレユースに所属しており、それ以前は中国スーパーサッカーリーグの江蘇舜天足球倶楽部(現江蘇蘇寧足球倶楽部)のユースチームでサッカーを続けていたようです。現在呂選手は18歳ですから、日本の高校に通っているとすればこの3月で高校を卒業することになります。呂選手の今回の移籍は、湘南ユースチームから湘南トップチームに昇格すると同時にグルージャ期限付き移籍する形となっています。

 呂選手の湘南ユースの公式戦での出場履歴があまり見当たらなかったのですが、特筆すべきは2017年に中華人民共和国U-19代表に選出されていることでしょう。

 下の映像は昨年9月に行われたU-19国際大会でのメキシコ戦のもの。この試合で呂選手は途中交代で出場し(下記動画2:20で登場)左SBでプレーしています。

 


呂薛安 (27番)2017年9月24日 vs Mexico U19

 

 この映像のみではどんな選手か見極めるのは難しいですが、スピードがあり小さい体格の割には体幹が強そうな印象です。U-19代表に選ばれる位の選手ですから、基礎技術は高いのでしょう。

 グルージャでは恐らく呂選手は左SBが主戦場になると思われますが、今季の左SBはガンバ大阪から移籍してきた嫁阪選手が第一候補の選手となっており、既にガンバU-23で実績のあるテクニシャンの嫁阪選手からポジションを奪うのは、いくら中国U-19代表に選ばれた呂選手といえども高いハードルと思われます。

 また呂選手は現在のグルージャトップチームでは最年少の選手であり、言語の問題(日本語が何処まで出来るのかは不明。グルージャに通訳担当スタッフがいるとは思えません。)や、南京市(江蘇蘇寧のホームタウン)や湘南地域より遥かに寒冷な盛岡の気候を考えると、まずチームや周りの環境に馴染んでいくこと自体が呂選手にとってたいへんなことでしょう。グルージャの選手、スタッフには、呂選手が早く環境に馴染めるようなサポートをお願いしたいです。

 

 呂選手、グルージャへようこそ。呂選手が厳しい環境を克服し、グルージャで選手として成長して湘南ベルマーレに凱旋出来ることを願っております。