グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第1節 ガンバ大阪U-23 vs グルージャ盛岡

 本日はJ3リーグ第1節、ガンバ大阪戦がパナソニックスタジアム吹田で開催されます。

 この試合は、半分の選手が入れ替わった2018シーズンのグルージャトップチームの公式戦が見られる初の機会でもあります。果たして今季のグルージャはどのようなサッカーを見せてくれるのか。

 

ガンバ大阪U-23との対戦成績

f:id:zenbuddhist:20180218092739j:plain

 

 昨季はガンバU-23にはダブル(2敗)食らってしまいました。どちらの試合もグルージャにとって非常に内容の悪い試合。昨季、J3で最も失点数が多かったガンバから1点も取れなかったことが、グルージャの決定力の無さを証明しています。今季こそガンバU-23から初勝利を上げて欲しいですね。

 

フォーメーション予想

f:id:zenbuddhist:20180306081959j:plain

 

 いつも頭を悩ます情報が少ない第1節のフォメ予想。グルージャはともかく、対戦相手についてはネットで得られる情報のみで予想しているので限界があります。U-23チームはオーバーエイジ枠があることも予想を困難にしています。

 ガンバは前日のJ1川崎フロンターレ戦(等々力陸上競技場)でベンチだった選手(西野選手など)がJ3に廻ってくる可能性もあります。参考程度に見て下さい。ガンバの注目選手は1トップでの先発の可能性が高い一美選手。

 

 選手の半分が入れ替わったグルージャは、先発選手もかなりの入れ替わりが予想されます。新加入の中では山田選手、太田選手に注目しています。

 また、残念ながらグルージャは今季も開幕前に複数の怪我人が出ている模様。ガンバ出身の稲森選手、嫁阪選手には古巣相手に暴れて欲しかったのですが…。

 

試合予想

 

 昨季はトップチームとのリンクが薄かったガンバU-23ですが、今季は「コンセプトもフォーメーションもトップと同じで戦う」(宮本監督)ようです。

 4-2-3-1の布陣の攻撃的ポゼッションサッカーということですが、J1のトップチームは今季ここまで大苦戦中(J1:3敗、ルヴァン:1敗)。U-23チームはこの攻撃的サッカーで結果を残し、トップチームに選手を輩出させたいところでしょう。

 

 チームのスタイルを比較すると、「サイドを広く使いボールを廻すガンバ」、「センターを多く使いショートパスで廻すグルージャ」、ということになるかと思います。

 昨季のガンバU-23との対戦試合のスタッツを見ると、トータルのボール保持率はそれほど負けていませんでしたが、試合を通した印象はどちらの試合もガンバの試合でした。先制点の影響が大きく、序盤に点を取られてからは、ボールを「持たされた」感じもありました。

 月並みですがグルージャは先制点を取り、序盤でペースを握ることが重要でしょう。グルージャは序盤で先制されることが多かった昨季から、進歩を見せられることが出来るか。

 またグルージャは、昨季までは「困った時のボールの収め所」として機能していた谷口堅三選手が居なくなった訳で、グルージャがどのようにボールを保持しようとするかにも注目しています。

 2年目となる菊池利三監督は、残念な成績に終わった昨季からどう建て直してくるのか。スタートとなる今日の試合で、今季のグルージャがある程度占えると思っています。

 

 今日、3月11日はフットボールとは違った面で特別な意味を持つ日でもあります。試合前の会場では黙祷も予定されています。犠牲となった方々への鎮魂の祈りと共に、フットボール観戦を楽しめる日常に感謝を捧げたいと思います。