グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチレビュー J3リーグ第4節 ガイナーレ鳥取 vs グルージャ盛岡

 グルージャは25日にアウェイ、チュウブYAJINスタジアムで行われたJ3第4節ガイナーレ鳥取戦にスコア0-1で敗れ、今季初の連勝は成りませんでした。

 

f:id:zenbuddhist:20180331125238j:plain

 

公式結果

f:id:zenbuddhist:20180326054134j:plain

f:id:zenbuddhist:20180326054214j:plain

f:id:zenbuddhist:20180326054227j:plain

 

フォーメーション

 ガイナーレは前節のアウェイ琉球戦に帯同しなかったフェルナンジーニョ選手が左SHでスタメン復帰し、右SHに小林選手。他は前節と同じスタメン。

 

 グルージャは左SHに嫁阪選手、右SHに白石選手。他は前節と同じスタメン。

 先発の稲森選手以外にも、ベンチには谷村選手、宮市選手と、かつてガイナーレに所属していた3選手全員をチームに帯同してきました。

 

試合内容

f:id:zenbuddhist:20180331114313j:plain

 

 3分、ガイナーレ左サイドからのCK。フェルナンジーニョ選手のキックはグルージャ選手にクリアされますが、こぼれを可児選手がシュート。これもブロックされますが、こぼれを拾ったガイナーレが繋いで最後は小林選手が中央からミドルシュート。しかしボールはクロスバーの上へ。

 7分、ガイナーレ陣内中央で山田選手が中に入ってきた嫁阪選手へパス。嫁阪選手はスルーしボールは藤沼選手へ。藤沼選手はターンしてペナ内からシュートするも植松選手がブロック。

 7分、太田選手が右サイドをドリブルで運び奥からグラウンダークロス。ニアで梅内選手が右足を振りぬきましたがボールは枠外へ。

 8分、嫁阪選手からDF裏へのパス。追い付いた梅内選手がドリブルでペナ内中央まで持っていき左足シュート。しかしガイナーレDFブロック。

 10分、右サイド白石選手がドリブルからオーバーラップした太田選手にパス。太田選手はペナ内の梅内選手にパス。梅内選手は前を向いて中に入ってきた河津選手にスルーパス。河津選手は直接右足を蹴りこみましたが、ボールはサイドネットの外側に。

 

f:id:zenbuddhist:20180401063443j:plain

f:id:zenbuddhist:20180401063540j:plain

f:id:zenbuddhist:20180401063621j:plain

 

 12分、加藤選手のミドルシュートグルージャDFがブロック。

 13分、トラップミスした稲森選手からレオナルド選手が奪ってシュート。しかし福田選手がブロック。

 14分、山田選手、嫁阪選手と中央から左サイドに繋いで田中舜選手がクロス。藤沼選手がゴール前中央で頭を合わせましたが、ボールはゴール外左に流れました。

 18分、ガイナーレ陣内右サイドから白石選手のFK。ファーで稲森選手が頭を合わせましたが枠を捉えず。

 19分、上松選手から右サイドDF裏へ落とすロングボール。稲森選手と加藤選手が競り合いながら追いかけ、加藤選手がボールをキープ。後ろから走りこんできた上松選手にパスすると上松選手はペナ内まで持ち込んでシュート。しかし土井選手がブロック。

 21分、可児選手から左サイドのレオナルド選手へオフサイドぎりぎりのパス。レオナルド選手はペナ内中央にボールを入れますが、福田選手の足に当たり土井選手の前にこぼれました。しかし一瞬グルージャの選手がお見合い状態となり、加藤選手にこぼれ球を狙われましたが間に合わず、ボールはゴール右に流れました。

 23分、右サイド可児選手からのクロスに加藤選手がニアでヘディングシュート。しかしボールはゴール外右へ逸れました。

 25分、可児選手から左サイドフェルナンジーニョ選手へスルーパス。ペナ内でドリブルを仕掛けますが白石選手と太田選手のマークによりボールがこぼれます。再度フェルナンジーニョ選手が奪いにいき、転倒した太田選手と交錯して倒れますが主審の笛は無し。

 29分、フェルナンジーニョ選手からレオナルド選手への縦パス。レオナルド選手は中央のフェルナンジーニョ選手に戻してフェルナンジーニョ選手がペナ外からシュート。しかいボールはゴール外左に逸れました。

 34分、左サイド奥で奥田選手、加藤選手と繋いで最後は星野選手がペナ内でシュート。しかし土井選手が正面でキャッチ。

 

f:id:zenbuddhist:20180331114818j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331114708j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331114503j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331114611j:plain

 

 40分、グルージャ陣内でのFK。フェルナンジーニョ選手のキックを左サイド

甲斐選手が頭で折り返しましたが、味方選手に合わずボールはゴール外右へ流れました。

 

f:id:zenbuddhist:20180331114957j:plain

 

 44分、左サイド小林選手からのクロス。ファーで上松選手が待っていましたが合わず、グルージャ選手がクリア。

 45分、山田選手が梅内選手とのワンツーからペナ内でシュートを打ちましたが、GK北野選手がキャッチ。

 

f:id:zenbuddhist:20180331115430j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331115535j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331115636j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331115741j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331115908j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331115957j:plain

 

 前半終了。ほぼ互角の内容。グルージャは7分、10分、45分はかなり惜しい場面でした。

 後半開始。46分、右サイド上松選手が加藤選手とのワンツーからドリブルでペナ内まで持ち込みグラウンダークロス。小林選手がシュートしますが枠を捉えず。

 47分、レオナルド選手のポストプレーから加藤選手がペナ内中央でシュートを狙いますが土井選手が足でクリア。

 49分、中央のレオナルド選手が左サイドの裏に走りこむ奥田選手へパス。奥田選手はフェルナンジーニョ選手にボールを入れますが、何とか河津選手がクリア。河津選手はこのフェルナンジーニョ選手との接触プレーで足を痛め担架で運ばれました。

 52分、河津選手に代わり江頭選手。そのままCHに入りました。

 53分、中央フェルナンジーニョ選手から右サイド加藤選手へパス。加藤選手はダイレクトにシュートしましたがボールはゴール外左に逸れました。

 59分、白石選手が左サイドをドリブルで上がって速いクロス。藤沼選手がゴール前中央で合わせますが枠には飛ばず、奥田選手がこぼれをクリア。

 

f:id:zenbuddhist:20180331124310j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331124418j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331124533j:plain

 

 61分、右サイドヴィートル選手のクロスをニアで収めた加藤選手がシュート。しかしボールは僅かにゴール左に逸れました。

 

f:id:zenbuddhist:20180331120224j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331120331j:plain

 

 62分、ビートル選手がフェルナンジーニョ選手とのワンツーからペナ内右でシュート。しかし土井選手がキャッチ。

 

f:id:zenbuddhist:20180331123602j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331123727j:plain

 

 66分、左サイドのフェルナンジーニョ選手からレオナルド選手へ縦パス。収めてからターンしてシュートするもボールはゴール外左に逸れました。

 69分、左サイド白石選手のクロスにファーで嫁阪選手が頭を合わせましたが、枠には飛ばず。

 71分、嫁阪選手が右サイドをドリブルで上がりそのままミドルシュート。ボールは枠内でしたがGK北野選手がジャンプしてセーブ。

 

f:id:zenbuddhist:20180331120929j:plain

 

 75分、右サイド谷村選手からクロス。ファーで藤沼選手が落としますが中にいた宮市選手には合わず、北野選手がキャッチ。

 77分、ペナ前の混戦から宮市選手がシュートを打ちますがミートせず、ボールはゴール外左に逸れました。

 78分、ガイナーレDFのクリアボールがグルージャ陣内の裏に入り、レオナルド選手が追い付いてペナ内で福田選手と競り合い転倒。主審はPKの判定。映像で見るとボールには福田選手の足が先に触れて、その後にレオナルド選手が接触して躓いているので、PKは福田選手にとってはかなり厳しい不運な判定。レオナルド選手が枠内左に決めてゴール。0-1。

 

f:id:zenbuddhist:20180331121052j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331121202j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331121255j:plain

 

f:id:zenbuddhist:20180331122027j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331122145j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331122308j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331122418j:plain

f:id:zenbuddhist:20180331122526j:plain

 

 81分、左サイドからレオナルド選手が裏へのロングパス。ヴィートル選手が追い付きペナ内からフリーでシュートしますが、ボールはゴール左に逸れました。

 

 82分、江頭選手の左足ミドルシュートはわずかに枠の右へ。

 83分、星野選手のパスをヴィートル選手が頭でグルージャDF裏にお年、レオナルド選手がGKと1対1になりかけますが、GK土井選手がペナ外まで出てクリア。

 85分、右サイドからの太田選手のクロスにファーで田中舜選手が合わせますが、山なりのボールになり北野選手がキャッチ。

 89分、中央のレオナルド選手から右サイドヴィートル選手に繋いで、ヴィートル選手がシュート。枠内でしたが土井選手がキャッチ。

 90分、ペナ前中央からの谷村選手のシュートはミートせず、ゴール右に逸れました。

 試合終了、0-1でグルージャ敗北。後半はグルージャのチャンスらしいチャンスは59分の白石選手のクロスのみ。

 

選手の評価

 MOMは4試合連続ゴールを決めたレオナルド選手。PK判定は微妙なもの(グルージャ側から言わせれば誤審)でしたが、駆け引きのうまさはさすがブラジル人でした。

 終始ガイナーレの攻撃を作っていたフェルナンジーニョ選手も準MOM。彼がボールを持って前を向くと何かが起きる予感がありました。37歳であの動きは素晴らしいと思います。

 

 PKを献上してしまった福田選手を責めることは出来ません。あのプレーで福田選手は、はっきりとボールに先に触っていました。結果論ではもう少しスライディングを待っても良かったとは言えますが…。

 細かい突っ込みどころはまだ沢山ありますが、グルージャのDF陣は概ねよくやってくれたと思います。セットプレーやクロスへの耐性については、昨季からの進歩を見せてくれたと言えるでしょう。

 

総評

 試合展開は予想通り高いラインを敷く両チームの裏取り合戦になり、攻守の入れ替わりが激しい試合となりました。前半は互角か決定機の数ではややグルージャが上回っていた位だったのですが、後半に入るとグルージャセカンドボールを回収出来なくなり攻め込まれました。

 後半の失速の主原因は、中三日の選手のコンディションだったのか、河津キャプテンの怪我による交代だったのか、あるいは90分間の作戦設計に無理があったのか…。私には判断つきかねますが、この負けをレフリージャッジのせいにせずに具体的な検証は必要でしょう。

 

 グルージャは我慢を重ねて盛岡に勝ち点を持ち帰る寸前までいったのですが、残念な結果となりました。しかし全てが悪かった訳ではなく、DF面での一定の成果は見せてくれたと思います。

 次節はホームいわスタでのザスパクサツ群馬戦。昨季までJ2のチームだったザスパに今のグルージャがどこまで通用するか、非常に楽しみにしています。