グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第12節 福島ユナイテッドFC vs グルージャ盛岡

 天皇杯開催による1週間の中断を挟んで、今週はJ3リーグ第12節の週。グルージャ福島ユナイテッドFCとアウェイで対戦。

 グルージャはリーグ4連敗(天皇杯含めて5連敗)の泥沼の中でもがいておりますが、希望の光は一向に見えず。グルージャサポーターにはつらい時間が流れております。しかし、いつかは連敗も終わるでしょう、たぶん。私は希望を持って地元クラブを応援し続けたいと思います。

 忙しくてプレビュー書いてる暇がないので今日はあっさりと。最近の福島ユナイテッドの試合映像も見てません。

 

過去対戦成績

f:id:zenbuddhist:20180516062231j:plain

 

 過去の対戦はほぼ五分の戦績。しかし今季は遥かに内容が異なるシーズンを送っています。そろそろ福島ユナイテッド側にライバルとしての認識は無さそう(グルージャは餌?)な気がします。

 

直近公式戦試合結果

福島ユナイテッドFC(4位 5勝3分2敗 勝ち点:18)

f:id:zenbuddhist:20180524082530j:plain

 

 いわきFCに敗れ天皇杯出場は叶わなかったものの、リーグでは手堅い戦績。田坂監督のポゼッションサッカーも固まりつつあるようです。

 

グルージャ盛岡(17位 2勝1分7敗 勝ち点:7)

f:id:zenbuddhist:20180601054828j:plain

 

 見事に黒丸が並んでおります。昨季のリーグ7連敗を更新することも夢では無い気がしてきました。どんなに負けてもリーグ降格は無いので、敗けは気にせずとにかく内容で希望が持てる試合を見せて欲しいものです。

 

予想フォーメーション

f:id:zenbuddhist:20180603113154j:plain

 

 (この予想はスタメン発表後の当日11:00以降に書いています。)

 福島ユナイテッドは4-2-3-1。前節、右SBだった橋本選手を一列前に上げて、右SBを宇佐美選手に。要注意は高い身体能力を武器に4得点を上げている二ウド選手。

 

 グルージャは先週の天皇杯から3-4-2-1を継続。稲森選手の怪我による離脱で3バックは福田選手、田中憧選手、畑本選手。CHは小谷選手と河津選手、SHは菅本選手と白石選手、OHは谷口海選手と谷村選手、ワントップは宮市選手。

 

試合予想

 先週の天皇杯一回戦、流通経済大学戦でグルージャは今季初めての3バックを見せましたが、新しいフォーメーションが機能していたかは微妙なところ。

 グルージャはフォーメーション上での優位性から、中盤でボールを制圧したいのですが、流経戦では逆にボールを刈られまくっていたので、そううまくはいかないでしょう。河津選手が藤枝MYFC戦の不出来からどこまで復調しているかもポイント。

 CHの2人には、流経大戦での反省点だったスペースへの飛び出しもこの試合では見せて欲しいと思います。

 

 田坂監督が公言している通り、福島ユナイテッドは密集から圧力をかけてボールを奪い保持して相手ゴールまでなだれ込むスタイル。グルージャには昨季のアウェイ戦のように球際で完敗することなく、球際で五分までは持って行って欲しいです。

 この試合では密集してくる福島に対し、スペースを広く使ったカウンターで対抗するグルージャを見たいと思います。今日のスタメンでは菅本選手がポイントになる気がします。

 

 さて、今週グルージャはどんな内容の試合を見せてくれるか。勝敗は別にしてもチームが前に進んでいることが確認出来ないと、サポーターはポジティブに応援し続けることが難しくなります。

 グルージャの選手たちの奮闘に期待しています。