グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第18節 グルージャ盛岡 vs SC相模原

 本日15日、グルージャのホームいわぎんスタジアムでJ3リーグ第18節が開催されます。

 今節の対戦相手は、今季アウェイで苦杯を舐めているSC相模原グルージャにとってあまり相性が良くない相手ですが、今回はホームで一泡吹かせなければなりません。

 

過去対戦成績

f:id:zenbuddhist:20180708070522j:plain

 

 個人的にSC相模原戦は2016シーズンのホーム戦での大勝のイメージが強いのですが、11試合でグルージャの勝利はこの1戦のみ。大きく負け越しており、今季のアウェイ戦でも悔しい1点差の敗戦を経験したばかり。 

 

直近公式戦試合結果

グルージャ盛岡(11位  6勝2分8敗  得点:20  失点:26  勝ち点:20)

f:id:zenbuddhist:20180708070538j:plain

 

 第16節FC琉球戦では格の違いを見せつけられ連勝はストップしたものの、前節セレッソU-23戦では相手の猛攻に我慢しながらの1点差勝利をものにし、新たな一歩を踏み出したグルージャ

 ここ5試合で11得点と攻撃は好調。失点も琉球戦以外は1点以内に抑えており、守備の成長が見え今後に期待が持てます。

 

SC相模原(13位  5勝4分6敗  得点:25  失点:26  勝ち点:19)

f:id:zenbuddhist:20180709060127j:plain

 

 相模原も攻撃は5試合で9得点と好調。FC琉球に大量失点していることもグルージャと似ています。

 エースのジョンガブ選手はコンスタントに得点を上げており、今回も要注意です。

 

予想フォーメーション

f:id:zenbuddhist:20180714180017j:plain

 

 グルージャは怪我で欠場中の白石選手が復帰するまでは、前節の先発メンバーが基本になると思われます。よって前節と同じ先発予想。安楽選手、菅本選手がWBの一角に入る可能性はあるでしょう。

 

 SC相模原はここ数試合、結構先発選手をいじっています。最近のフォーメーションは4-4-2ですが、特にCHの選手の選択に悩んでいる様子。前節では千明選手の相方にDFの丹羽選手を選びましたが、今節は果たして…。

 右SBは前節は米原選手でしたが今節は辻尾選手で予想しました。

 

 

試合予想

 前回の5月のギオンスタジアムでの対戦では、相模原が3-4-2-1、グルージャが4-4-2のフォーメーションだったので、今回の対戦はそれが逆になる形。

 また前回対戦時のグルージャは、それまでの主力選手数名を怪我で欠く厳しい状況下だったので、今回は少し印象の違う闘いとなりそう。

 

 相模原のビルドアップは「ダイレクト」に縦に急ぐ展開が基本。最終ラインからロングパスをジョンガブ選手やSHに当てて手早くチャンスを作ります。また中盤の千明選手からは状況を一変させるパスが出てくるので、千明選手に自由に前を向いてプレーさせたくありません。

 今季アウェイ戦で手痛い洗礼を受けたジョンガブ選手がクロス、セットプレー時の脅威となります。またジョンガブ選手や梅井選手のパワープレーに気を取られがちですが、谷澤選手のような「うるさい」ストライカーもおり油断出来ません。

 今季の相模原のセットプレーからの得点は「9」、PKからの得点は「5」(!)と相手ゴール前での圧力は圧倒的。グルージャのCBが集中を保ちながらジョンガブ選手や梅井選手の圧力を跳ね返し続けることが、この試合をものにする必要条件。

 主にジョンガブ選手に当ててくるロングボールのこぼれを、グルージャがどこまで回収出来るかも重要なポイント。ここで相手を上回らなければ、なかなかグルージャにペースは回って来ないと思われます。CHとWBの守備時の位置取りは重要。

 

 身長の高い選手を揃えている相模原の最終ラインを崩すことは難しいですが、前節でブラウブリッツ秋田の藤山選手(身長168cm)がヘディングであげたゴールのように、スペースと精度の高いクロスがあれば屈強なDF陣をかいくぐりシュートを決めることは十分に可能。絶好調の谷口海選手、藤沼選手にはスペースを作る駆け引きに期待したいところです。

 今季の出場時間はまだ短いながらも、途中出場の動きを見る限り調子が良さそうな安楽選手を投入するタイミングにも注目。安楽選手のスピードは相模原にとって大きな脅威となるでしょう。

 

 今節のキックオフ時刻は15:00。15:00の盛岡の天気予報は快晴、予想気温は32℃。ナイトゲームだった前節セレッソU-23戦ほどには運動量は上げられないでしょうから、ペース配分が重要となります。ラインの上下、プレスに「行く」「行かない」をチーム全体で意志統一させ効率の良いサッカーを行いながら、運動量・球際・切り替えで相手を上回って欲しいと思います。

 

 ここでグルージャが勝利を収めれば、一桁台の順位へ駆け上がる可能性がある一戦。優勝や昇格の争いとは殆ど関係無い試合ですが、グルージャの力を世間に見せつける素晴らしい闘いとなることを期待しています。

 厳しい暑さの中での試合となりそうです。サポーターの皆さんも給水はこまめに行いましょう。VAMOS、グルージャ