グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第20節 FC琉球 vs グルージャ盛岡

 約1ヶ月の中断期間を経て、今週末J3リーグが再開。 ブログを放置して書き方を忘れてしまいましたが再開します。

   J2昇格を現実的目標として掲げているクラブは活発に選手を補強しているようですが、我が軍は7月の小泉選手加入以降目立った動きは無し(8/25 16:40記入:本日、余善文選手グルージャ新加入の公式発表がありました)。今季のグルージャが現有戦力でどこまで進化していくのか、引き続き見守っていきたいと思います。

   今節はJ3で首位を走るFC琉球とのアウェイ戦です。

 

過去対戦成績

f:id:zenbuddhist:20180708071807j:plain

 

 今季7月の対戦では、現在のグルージャFC琉球の実力の差を嫌というほど見せつけられました。あの対戦から2ヶ月しか経っておらず、その差が埋まっているとは思えませんが、今回は別の結果を見ることが出来るでしょうか。

 

直近公式戦試合結果

FC琉球(1位 勝ち点:35 10勝5分3敗 得点:35 失点:20)

f:id:zenbuddhist:20180722183326j:plain

 前節で連勝がストップしてしまったものの、琉球は絶好調で首位をキープしています。得点:35はリーグダントツの1位で、今季の琉球はとにかく攻撃に勢いがあります。

 

グルージャ盛岡(12位 勝ち点:23 7勝2分9敗 得点:22 失点:30)

f:id:zenbuddhist:20180722183350j:plain

 勝ちと敗けをきれいに繰り返しているここ5戦。

 前節ガンバU-23戦はGK小泉選手のグルージャデビュー、小谷選手のJ3初ゴールと嬉しいトピックスも付いて接戦をものにしました。目立った補強は無かったグルージャが、この1か月間でガンバU-23戦の内容を更に進化させられているのか。

 

予想フォーメーション

f:id:zenbuddhist:20180825160017j:plain

 

 琉球は前節と同じスタメンで予想。

 グルージャは公表されている選手(白石選手、河津選手)以外にも故障者が出ている模様で、どこまでベストに近い布陣を組めるかが第一のポイント。適材適所のベストメンバーが組めなければ悲惨な結果も有り得るかも。

 

試合予想

 2ヶ月前の直接対決ではボールを「持てる」FC琉球が縦に速い攻撃で先制。更にセットプレーで追加点を決められ、グルージャが1点返したものの、またもセットプレーから3失点目。グルージャが取り返すために前がかりになったところをまたカウンターで4失点目…と完全に相手の術中に嵌ってしまいました。 

 内容的にはグルージャの完敗で、グルージャの課題が浮き彫りになった試合でした。

 

 琉球は両サイドの裏狙いから、DF選手間の幅が広がったところにパスを通すことを狙ってくるでしょうから、素早くスライドしてスペースを埋める守備の徹底がどこまで出来るかが守備面のポイント。ポゼッションが出来るFC琉球ですが、一方で最終ラインから2~3本でチャンスを作るような早い攻撃も出来るのが厄介なところです。

 

 前節のガンバU-23戦で、強弱をつけた90分間のペース配分はある程度成功していたので、今回も選手全員がペース配分を共有して臨んでほしいです。今日は小雨交じりで若干涼しそうな天気予報なのは、グルージャにとっては幸いです。

 

 グルージャは毎試合セットプレーから失点しているので、今回はセットプレーからの失点はしないで頂きたいですね。琉球もセットプレーから7失点しているので逆にこちらがセットプレーを決めたいところですが、誰がCK、FKを蹴るのだろうか。

 

 今季の後半戦を占う上で重要なリーグ再開1戦目の試合。グルージャがどんな進化を遂げているのか、優勝が現実的な目標となっているFC琉球に大敗する可能性も踏まえた上で、久しぶりのグルージャの公式戦を楽しみたいと思います。