グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第23節 グルージャ盛岡 vs アスルクラロ沼津

 本日、16日はホームいわスタでJ3第23節アスルクラロ沼津戦が行われます。

 先制するものの逆転または追い付かれる試合が続いており、グルージャサポーターにとってはフラストレーションが溜まるリーグ再開後の3週間だったことと思います。

 今日こそホームでの勝ち点3ゲット、といきたいところです。

 

過去対戦成績

f:id:zenbuddhist:20180805062755j:plain

 

 今年3月での対戦はチャンスを確実に決められ敗戦。相手ペースの試合でしたが、引き分けには持ち込めそうな展開だっただけに悔しい一戦でした。 

 

直近公式戦試合結果

グルージャ盛岡(13位 7勝3分11敗 勝ち点:24 得点:28 失点:40)

f:id:zenbuddhist:20180909180049j:plain

 リーグ再開後、まだ勝利の無いグルージャ。ここ3試合とも先制点をあげているだけに勝利が無いのは物足りなさを感じます。攻撃面では好調なだけに、どこまで守備を修正出来ているか。 

 

アスルクラロ沼津(3位 10勝7分4敗 勝ち点:37 得点:25 失点:15)

f:id:zenbuddhist:20180913062324j:plain

 今週水曜日に悪天候の影響で2回順延になっていた第3節を消化したアスル。中3日で相模原と戦った後、更に中3日でグルージャ戦に挑むアスルは間違いなく肉体的にはハンディを背負います。どこまでターンオーバー(選手の入れ替え)をしてくるか。

 

予想フォーメーション

f:id:zenbuddhist:20180916123717j:plain

 

 (この記事は試合当日メンバー発表の11:00以降に書いています。)

 グルージャは前節から1人を入れ替え。右WBには怪我で離脱していた白石選手がようやく復帰。左CBを福田選手に戻し、前節は右WBを務めた久保選手を右CBに入れてきました。久保選手はCBとしての先発はかなり久々。

 

 水曜日に相模原戦を消化したアスルクラロは5人を入れ替え。CFを田中選手から畑選手に、CHを谷口智選手から沓掛選手に、左SHを富田選手から石田選手に、右SBを尾崎選手から熱川選手に、CBを藤嵜選手から藤原選手に変更です。

 

試合予想

 アスルクラロ沼津は現在リーグ3位。J2ライセンスが無いため2位以内に入ってもJ2昇格は出来ませんが、今季こそ優勝するべく1試合も落とさない覚悟で向かってくるものと思われます。

 今季のアスルの総失点は15と昨季に引き続き固い守備が売りのアスル。グルージャの40失点と比べると眩暈がしますが、最近の5試合では2失点した試合が3あり、そろそろ疲れが溜まってきた時期かと思います。

 更に12日には順延となっていたSC相模原戦をこなしており、大幅な選手入れ替えを余儀なくされており、守備の綻びは出やすい状況なのではと希望的観測。

 正確なキックを持つ尾崎選手が先発に入っていないことも、グルージャにとっては好材料です。

 

 またアスルクラロと言えばインテンシティーの高いプレーが特徴。昨季よりは相対的にその特徴が薄れた気はしますが、球際でしっかり勝っていくプレーに飲み込まれると、アスルのペースから逃れられなくなります。まずは球際と運動量で負けないこと。

 

 2ヶ月半ぶりの出場となる白石選手がどこまでコンディションを戻しているかもポイント。彼が右サイドで暴れるシーンが多く見られればグルージャペースです。

 

 最近のグルージャの攻撃陣の好調さから見て、堅守のアスルからでも1点は取れると思います。問題はグルージャの守備。ここ3試合で課題となっている試合終盤で空いて来るスペースをどう埋めるのか。その策が選手交代なのか、フォーメーション変更なのか、ペース配分なのか分りませんが、菊池監督には何らかの策を見せて欲しいと思います。

 ホームでの勝ち点3に期待しましょう。