グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第24節 ザスパクサツ群馬 vs グルージャ盛岡

 今節は金曜日開催なので注意。

 本日、J3リーグ第24節ザスパクサツ群馬戦が、アウェイの正田醤油スタジアム群馬で行われます。前節はアスルクラロ沼津に完敗し状態が良くないグルージャですが、今節こそは失点を抑え勝ち点3を盛岡に持ち帰って来てほしいものです。

 

過去対戦成績

f:id:zenbuddhist:20180909183341j:plain

 初対戦となった今季第5節のホーム戦では風間選手のゴラッソで先制されるも、後半にはグルージャが盛り返し、藤沼選手のスピードとフィジカルの強さが発揮されたゴールで同点に追いついた試合でした。

 

直近公式戦試合結果

ザスパクサツ群馬(4位 11勝4分7敗 勝ち点:37 得点:24 失点:22)

f:id:zenbuddhist:20180916191555j:plain

  4連勝し遂に4位まで昇ってきたザスパ。いよいよ昇格圏が見えてきており、下位のグルージャからは勝ち点3しか許されない状況です。ここ4試合で失点を1に抑えていることが光ります。それに引き替え…。

 

グルージャ盛岡(13位 7勝3分12敗 勝ち点:24 得点:28 失点:43)

f:id:zenbuddhist:20180916191614j:plain

  ここ4試合で「13」失点と驚異的な失点数となっているグルージャ。残り10試合にして総失点数も「43」という最下位ではないのが不思議な数字を叩き出しています。

 攻撃の形は出来ているだけに本当にもったいない印象。とにかく守備へのテコ入れが急務です。

 

予想フォーメーション

f:id:zenbuddhist:20180920060832j:plain

 

 守備のテコ入れが急務でしたが事態は更に悪化。CBの田中憧選手が前節アスルクラロ沼津戦でのレッドカードにより今節は出場停止に。今季のグルージャは5月の天皇杯1回戦の流通経済大学戦より4バックから3バックに変更していますが、それ以来全ての公式戦でCBの真ん中を務めてきた田中憧選手の不在の影響は小さくないでしょう。

 代わりを務めるべき畑本選手はまだ復帰していないようですので、必然的に左から稲森選手、福田選手、久保選手の並びの3バックになると予想。

 その他の選手は前節と同じ予想。山田陸選手がここ2試合続けてベンチにも不在であることが気になりますが、今節はどうなるか…。

 前節で怪我から復帰したばかりの白石選手に無理はさせたくありませんが、この試合では得点に絡む活躍を期待しています。

 

 対するザスパは前節と全く同じスタメン予想。

 

試合予想

 最近のザスパの試合をダイジェスト映像で見ましたが、前の3人(大島選手、高橋駿選手、小林選手)が躍動していますね。以前対戦したときより、ザスパのスピード感がかなり増しています。

 フィジカルもスピードもあるザスパ攻撃陣に、裏抜けやクロスからの攻撃でグルージャがボコボコにされるイメージしか湧きません。更には風間選手の正確なキックからのセットプレーもありますから…。

 

 白石選手が普通に動けるのなら、グルージャはサイドから何度かは決定機は作れるでしょう。

 

 問題は守備。田中憧選手もいないので、今節も過剰な期待は出来ないと思っています。しかし何らかの守備面での進歩は見せて頂きたい。

 最終ラインでの駆け引きの上手い高橋駿選手や大島選手は、守備のレッスンの教師役としては最適です。この試合は主に守備陣が彼らをどこまで抑えられるか、という視点で見届けたいと思います。

 3-4-2-1のミラーゲームとなり各ポジションごとのマークは整理しやすい筈なので、とにかく声を掛けマークの受け渡しははっきりとさせ、スペースは作らない。そして終盤に緩くなる時間帯に、菊池監督が何らかの策を実行。これがグルージャのノルマ。

 

 「絶対勝て」とは言わないので、グルージャにはとにかく未来に希望を持てる内容の試合をして欲しいと思っています。VAMOS、グルージャ