グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第31節 Y.S.C.C.横浜 vs グルージャ盛岡

 来季の選手、スタッフの動向が気になる季節になりましたが、来季の話は一旦脇に置いて、残り3試合となった今季のグルージャの姿を目に焼き付けたいと思います。

 本日11月11日はアウェイの三ツ沢公園陸上競技場にて、J3第31節Y.S.C.C.横浜との対戦です。

 

過去対戦成績

f:id:zenbuddhist:20181104211245j:plain

 

 現在のJ3リーグに所属するチームの中で、グルージャが最も相性が良いチームと言えるのがYS横浜。昨季は1勝1敗だったものの、通算では大きく勝ち越しています。しかし一方でYS横浜はシーズンを追うごと着実に地力をつけてきており、近い将来、対戦成績も追い付かれそうな気もします。

 

直近公式戦試合結果

Y.S.C.C.横浜(13位 8勝9分11敗 勝ち点:33 得点:35 失点:40)

f:id:zenbuddhist:20181104211511j:plain

 

 ここ5試合、勝ち負けを繰り返しているYS横浜。一時は上位を狙える位置につけていたこともありましたが、下位グループに飲み込まれてしまいました。しかしポゼッションし攻撃機会を多く作るスタイルをブレずに続け、今の順位にいることは立派。

 

グルージャ盛岡(16位 9勝4分16敗 勝ち点:31 得点:35 失点:53)

f:id:zenbuddhist:20181104211534j:plain

 

 今季2度目の3連敗を喫し、状態は下降気味のグルージャ。3連敗はどれも同じような流れで失点していることも気になります。

 

予想フォーメーション

f:id:zenbuddhist:20181111122149j:plain

 

 (この記事は12:00の先発メンバー発表後に書いています。)

 YS横浜は前節から右SHの先発を仲村選手から北脇選手に変更。他は前節と同じスタメン。

 

 グルージャは前節の先発からCFの宮市選手を外して、今季初出場となる陳選手が先発出場。宮市選手は前節に途中交代し、今日はベンチにもいないので怪我と思われます。

 そしてアキレス腱断裂で長期欠場していたGKの土井選手が遂に復帰。5月6日のSC相模原戦以来の公式戦出場となる土井選手に注目です。

 今季初出場の陳選手はCFなのかシャドーなのか微妙ですが、「契約試合数の消費のための先発」と陰口をたたかれないためにも、グルージャ移籍後に養ったものを最高の形で発揮して欲しいと思います。

 

試合予想

 今回も手短に。

 今季第3節の試合ではお互いハイラインで裏を狙いあう派手な殴り合いの試合となりました(3-2でグルージャの勝利)。

 YSは相変わらず後藤選手や奥田選手を中心にポゼッションからパスを散らして、どこからでも攻撃してくるサッカーをしているようです。前回ほどには派手な展開にはならないと思いますが、似たような流れの試合になるものと予想されます。

 グルージャはここ最近の試合では、後半15分を過ぎると相手選手へのマークが甘くなりスペースを相手に献上する傾向があるので、YSは前半は抑えて後半にギヤを上げてくるのではないでしょうか。悲しいかな今のグルージャは途中交代で守備力を上げることが出来る選手がいないので、相変わらずの「気持ち」守備、精神力勝負になってしまうと思われます。菊池監督には我々を唸らす策を講じて欲しいものです。

 

 グルージャの弱点(とにかく早めに守備ブロックを作られると崩す策に乏しい。両サイド裏はねらい目、特に後半はスカスカになる…等)は他チームにはもう見え見えなので、こちらの出方で試合内容が決まる気がします。

 必ず勝利をとは言いませんが、何らかの前進している証をグルージャには見せて欲しいと思います。

 死に水はサポーターが取るぞ。恐れずに行け。VAMOS、グルージャ